読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

とりあえずキャブ

夕方、時間が出来たんでバイクのメンテ。

そのバイクっつ~のは、去年は1度もエンジンを掛けていないKLX250-SR。

何でかってぇ~と、このバイクはエンジンの掛かりが悪い。

市販レーサーとも呼んで良いバイクなんで、セルモーターが付いてない。

そんでもって、手に入れた時に付いてたマフラーがスーパートラップで、これが

影響して、すこぶる調子が悪かった。

で、レーサーのマフラーを手に入れてキャブレターのセッティングも出して、そこそこ

調子が良かったんだけど、ついつい原付の方が便利で、そっちばっかり乗ってる内に

エンジンが掛からなくなって放置。

まぁ、同じように放置してるバイクが他にも8台あるんだが・・・。

ん~、改めて数えてみると、我が家には10台もバイクがあるのね???

んで、こないだ、同僚のバイクの整備をしたことで、チョット火が付いた。

まずは、KLX250-SRを走れる状態にすべく立ち上がったのである。

もちろん、エンジンが掛からない原因はキャブレターの詰まり。

ただ、このバイク、キャブレターを外すのが超面倒くさい。

設計者は、何でスーパーカブみたいに簡単にキャブを触れる様にしなかったんだろう。

まぁ、そうは言ってても仕方ないんで、裸にして苦労してキャブを取り出す。

このバイクのキャブレターはラジエターから温水を引いてあるんで、これを外すと

冷却水の補充とかも必要になるんで、横着して宙ぶらりんの状態で分解。

メインジェットもパイロットジェットもフロートチャンバーもスラッジだらけ。

全てを奇麗にして・・・と思ってたけど、途中で洗浄剤が無くなったんで終了。

キャブレターの修理が完了したら、ヘッドライトスイッチを付けようと思う。

このバイク、キックしかないからだけど、キックするとヘッドライトが点灯する。

その分、プラグに行く電気が不足してるんじゃないかと思う。

バッテリーでもあれば、そんなことは問題にならないんだろうけど、バッテリーレスで

始動時の点火をキックだけに頼ってるってのに、ヘッドライトに電気を食われちゃ

損失が大き過ぎるんだと思う。

まぁ、素人の想像だけど・・・。

ま、この辺りは、次回の作業時に書くので、興味のある方はお待ち下され!

f:id:yokozukioyaji:20170426200555j:plain

制御不能・・・

今日は孫ちゃん2号の子守を頼まれてて子守に専念。

昼ご飯を食べ終わった後、ちょっと前に買ってたラジコンのヘリコプターを

飛ばしてみた。

と言うか飛ばそうとした。

孫ちゃん2号にカッコ良いところを見せようと思いましてね。

それと、子供が使う程度の本格的なものじゃないけど。

充電も完了して周波数の同期も確認して、いざ初フライト。

・・・と思ってもローターが回転しない。

スイッチを確認して、再トライと思った瞬間、高回転でローターが回り離陸。

ちょっと下さなければと思いコントローラーを下げるものの制御不能で上昇を続け、

まさかの大屋根越えで裏山に飛んで行きしかいの外へ。

その後、家族総出で探しても探しても見つからず諦めた。

たった一つの期待を残して・・・。

その期待とは、機体に付いてて常時転倒しているLEDの光。

夜になり、懐中電灯を持って裏山へ・・・。

すると7~8mの木の上で点滅する赤と青の光。

斜面の上から、長い洗濯竿で突いて落とし無事回収。

f:id:yokozukioyaji:20170422204738j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170422204805j:plain

回収後、家の中で飛ばしてみるとコントロール出来る。

あの制御不能は何だったのか???

ま、取り合えず回収できて良かった良かった。

これで遊んで面白ければ、こマシなドローンを買おうかなぁ~。

ドローンのレーサーなんて面白そうだし。

生きることを諦めた木々

昼から時間が出来たんでフィールド調査を兼ねて山歩き。

ま、山歩きと言っても、ハイキングコースを歩くってなもんじゃなく、獣と同じ様に

山を歩いて山菜を採り。

もちろん、フィールド調査ってなお洒落なもんじゃなく、ターゲットの山菜を

採るための植生調査。

で、タラの木もコシアブラの木も、若木がない。

タラやコシアブラだけじゃなく、多くの木がそうなのである。

5~6年前は、1mくらいの若木が多くあって、それが今は大きく成長している。

ところが、今は大きくなったものや古木しかない。

原因はシカの食害。

何年か前に家の裏山の畑にタラの苗木を植えてみたんだけど、数日で食われた。

仕方ないんで、植え直した去年は策で囲んで守ってある。

つまり、シカはタラの芽が大好物なのである。

植物は枝の先に芽が一つでも残ってたら、全力で栄養を届けようと頑張るんだけど、

芽が無くなると生きることを諦めて枯れてしまう。

だから、タラにしてもコシアブラにしても、2番芽とか採る対象以外の小さいのは

残しておかなきゃなんない。

だけど、シカはそんなこと分からない。

アフリカの大地を移動するバッタの様に食い尽くす。

例えばタラの木だが、根切れで芽を出し育った若木、種が目を出し育った若木、

それらが春になり芽を出したところでシカが食う。

2番芽とかお構いなしに食う。

すると、元気だった若木も生きることを諦めて枯れてしまう。

だから、若木がないのである。

今、大きくなってる木や古木が枯れたら、残念だが私のフィールではタラの木は

絶滅するだろう。

これは他の木も同じで、大木や古木が枯れたら山は禿山になる。

ただ、テツカエデは食べない様で、10cmくらいの小さな若木から3mくらいのものまで

生えてて多くなっている。

そしてシダ植物は食べないようだ。

なので、コゴミやワラビは食べられずにある。

たまに、テツカエデが扱いて食べられた痕があるが、あれはクマだ・・・多分。

でも、他に食べるのもが無くなったら、テツカエデもシダ植物も食うように

なるんだろうなぁ~。

まぁ、ある意味、それが自然の摂理かもしれない。

完全な禿山になって、シカが移動するか飢え死にしていなくなって山が再生するのが

自然の流れかも・・・。

でも、人間としては、とても困るのよねぇ~ん!

そんなこんなを観察しながら、採りながら山を歩いた3時間。

ちなみに、標高は500mくらいまでだったけど、かなりハードな登山なのよねぇ~。

で、今日の収穫のタラの芽とワラビ。

f:id:yokozukioyaji:20170421231237j:plain

王様と女王

昼前まで残業しとりまして、帰って直ぐに病院へ・・・。

ここんところ影を潜めていた鼻炎が、突如として5日ほど前から症状が出だした。

またまた気管支炎になったみたいで、咳が止まらないんで、症状が酷くなるまでに

治療をしてもらうことにした。

で、点滴治療と鼻炎の薬を処方してもらって、いつもお世話になってる車屋さんに

熟女Z様を車検に出しに行った。

帰宅したのが2時頃だったんで、それから直ちに山に山菜採りへ・・・。

既に大きくなってるのは分かってたけど、なかなか良いタイミングで採りに

行けなかった。

案の定、タラノメは大きくなってて、写真のとおり食べ頃を過ぎてるのが多かった。

とは言え、今が食べ頃なのと、まだ数日先じゃないと食べ頃にならないのもある。

んな訳で、食べ頃なのをゲット。

ついでに、少しだけどコシアブラもゲット。

山菜の王様と言われるタラノメと、山菜の女王と言われるコシアブラは今が旬。

f:id:yokozukioyaji:20170420162717j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170420162751j:plain

2時間ほど山と言うか、密林を歩いてたけど、時間切れにて終了。

今夜は、職場の春の人事異動で移動になった同僚の皆様の歓迎会があるので、

今から出掛けなきゃならないものでねぇ~。

ん~、今年こそ自分が異動になると思ってたのに、またまた歓迎する立場に

なってしまった。

大丈夫か・・・ワシ?

今日の行動

前から行こうと思いながら、なかなか時間と機会がなくて行けなかった、香住の

ファミリーイン今子浦のランチ。

日替わり定食が限定20食で、税込み900円で豪華って言われてたもので・・・。

んで、今日のメニューは、ビッグなガシラの煮つけをメインにして写真のとおり。

全ての料理で薄味だった。

でも、決して不味い訳じゃない。

特に、魚すきは汁が美味くて飲み切った。

普通、飲み切らないんだろうけど・・・。

ところで、日替わり定食が900円と言えば、有名なのは渡辺水産。

どうしても比べてしまうんで申し訳ないけど、もう少し味が濃くて天婦羅があれば

肩を並べてたと思う。

なので、渡辺水産が横綱なら、ファミリーイン今子浦は大関って感じ。

でも、オーシャンビューで食事できる点は、こっちの方が上。

うん、また近くに行ったら食事に行こうと思う。

f:id:yokozukioyaji:20170418223330j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170418223446j:plain

で、あちこちのマーケットやホームセンターをウロウロしながら3時過ぎに帰宅。

修理依頼で預かってる同僚のバイクの修理に取り掛かる。

Dioの方は既に修理済みなので再点検。

スーパーカブは、まずは後輪のタイヤ交換から。

これは、スノータイヤが履かせてあって、ヒビだらけ。

ちゃちゃっと外すと、な、な、なんと、チューブのバルブの付け根が千切れてる。

そりゃ、空気が抜けるとかってなレベルじゃないわっ!

んで、全てを外すとリムバンドが・・・ない?

改めてタイヤの内側を見るけどない。

前に誰がタイヤ交換したかは分からないが、リムバンドを無視したみたい。

ま、短期間なら大丈夫だけど、まぁ何と言うか、手抜きな感じが否めない。

f:id:yokozukioyaji:20170418223600j:plain

ブレーキをクリーニングして、チェーンオイルが干乾びてコテコテになった

スプロケットをクリーニングしてチェーンにオイルを差す。

そんでもって、フロントのタイヤも交換。

エンジンの調子が悪いってんで、キャブレターを分解して清掃。

聞いてた情報からの予測どおり詰まってた。

一通り、クリーニングしてエンジンをかけると絶っ好調ぉ~!

ただ、このスーパーカブ系のエンジンを触ると、排気量アップとかハイカムとか

ビッグバルブとか、出来ればターボ化とかヤリまくりたくなってしまう。

モンスターマシンを作る自信がある。

でも、講堂はもちろん、公道を走ることは出来ない。

坑道を走れるかは知らない。

そんな行動をしたことがない。

いや、35年ほど昔、公道はやったな・・・。

夜は体育協会の総会に出席。

何かと、この時期は忙しいの。

 

納滑

(スキー:46日目)

仕事から帰ってから、天気も良かったんで片付けたスキー道具を引っ張り出して、

スキーに行ってきた。

ハチ北がアンコール営業ってことで、先週の日曜日の後、雪入れなんかをして、

この土日を営業して、今日が今シーズンの最終日だった。

あ、決してアルコール営業ではない。

誰かに乗せて行ってもらってたら、確実に飲んでたけど・・・。

有り難いことに山頂のリフトまで動かしていてくれたんでコブを満喫。

この時期だから、雪質は悪いけど、ハチ北はやっぱりコブが良いねぇ~。

急斜面から緩斜面まで、規則正しいのや不規則なのが沢山ある。

本気のモーグラーさんらも多くて、皆さんお上手。

そして、オクカンと違って、スキーヤーが若い。

オクカンは新雪深雪不親切と林の中を滑っても良いのが魅力だけど、それだけだと

激減している来客数を確保できないと思う。

オクカンをホームにしてる知り合いのスキーヤーさんを何人か見かけたけど、

やっぱりコブに突っ込んで行ってた。

何だかんだと言いながら、コブが楽しんでいる。

ただ、オクカンと違うのは、「ヒュ~っ!」とか「ワォワォワォ~っ」とか叫びながら

楽しそうに滑ってる人が多い。

決して、眉間に皺を寄せて滑っていないのである。

オクカンは地形の都合で、なかなかコブを作れないと思うけど、工夫をして特に

規則的なコブを作って残してほしいと思う。

そうすれば、コブを滑りたい人は、間違いなく集まると思う。

特に、中斜面と緩斜面。

だって、皆、コブが好きなんだもん。

そして、子供を呼び込むこと。

ハチ北は小学生とかが多かった。

その子らは、大きくなってもスキーを続けてくれると思う。

競技とか新興宗教と揶揄される基礎スキーの教義ってのは大切だと思う。

私も、他にもスポーツをしてて、同じようなことがあるから尊敬している。

でも、ほとんどの人は、ただただ滑りを楽しむレジャースキーヤー

私なんて、スキーに関しては、その典型。

格好も技術も気にせず、欲求のままに楽しむ。

そんな、競技や教義に無縁な、奇声を上げてスリルを楽しむレジャースキーヤー

増やすことが、スキー業界を盛り上げる秘訣なんだと思うのは私だけか?

そんなこんなで、コブをやってたのは、中学生から30代くらいの若い人ばっかり

だったけど、年甲斐もなく混ざって滑りまくった。

さすがに久しぶりのスキーってこともあって、3時過ぎには大腿四頭筋がプルプル

前腕の深指屈筋が攣って、体力の限界を感じて終了。

でも、良い感じでコブを滑られたから満足しての滑り納め。

そう納滑。

あ、納骨ではないので悪しからず。

でも、納骨されるまで、山や海で遊びたいと思う今日この頃なのである。

f:id:yokozukioyaji:20170416215332j:plain

 帰宅したら、少し若手同僚のY氏の原付が車庫に届いていた。

前にも、オートチョークの調子が悪く直したバイクだけど、また調子が悪いらしい。

そして、しばらくしてもう少し若い同僚O氏がスーパーカブのタイヤやチューブを

持って来た。

車体自体は、こないだ届いて車庫に放置状態だった。

で、このスーパーカブはタイヤ交換とキャブレターの清掃。

とりあえず、この2台を修理して作業スペースを空けなきゃ、自分のバイクの整備が

出来ないのである。

f:id:yokozukioyaji:20170416215404j:plain

あ、そうそう、予想通り北朝鮮は打ちよった。

ただ、中国かどこかが間に入ったのか、最高指導者さんがヘタレたのか失敗???

発射だけして失敗させるってな形で手打ちをしたのかねぇ~?

それとも、発射して、すぐに米軍に撃墜された?

ま、後者なら、もっと動きがあるだろうし・・・。

ただ、あれだけの軍事力を展開させたアメリカが、このまま引くかねぇ~。

ソ連の頃から火事場泥棒だったロシアは、不凍港が欲しくてウォーミングアップを

始めてるだろうし・・・。

北朝鮮から日本向けにラジオの乱数放送があったみたいだし。

昔あったよねぇ~、高圧電線の鉄塔のボルトが緩められたり、鉄道のレールのボルトが

緩められたってのが・・・。

何があるか分からないご時世。

気を引き締めて生きねばっ!

山うらら海うらら

昼過ぎに、久美浜のお気に入りのラーメン屋で腹を満たした。

そして、久し振りに網野の七竜峠をドライブ。

天気も良く、山うらら・・・。

ちなみに、うちの方では七を「しち」と発音せず「ひち」と発音する。

方言なんだけど、「し」と「ひ」が曖昧なのである。

丹後は普通に七竜峠を「しちりゅうとうげ」と言うのだろうと思ってたら、

ロードパークの英語表記は「Hitiryu Pass Road Park」になっていた。

観光協会なんかのホームページは「しちりゅうとうげ」になってるのに・・・。

f:id:yokozukioyaji:20170414224445j:plain

ま、そんなことを考えながら峠を越えた。

峠を降りると、子午線の日本列島最北端の地がある。

更に走ると八丁浜。

風も穏やかで波もなく、海うらら・・・。

この日本海の、すぐ向こうで戦争が再開しそうだとは思えないほどの平和な景色。

北朝鮮がミサイルを打ったり核実験をするのが先か、アメリカが先制攻撃をするかって

ところだんだろうねぇ~。

今年の1月には、在韓米軍の家族は朝鮮戦争再開に備えて、避難訓練と称して

韓国を脱出済みだし、自民党も所属議員に即応体制の指示を出したみたい。

そして、皇太子さまも昨日からマレーシアに行かれてるから、明日辺りに何か

起こりそうな予感・・・。

丹後半島には米軍のXバンドレーダー基地があるから、それを北朝鮮がミサイルで

狙ってきたら危険だなぁ~。

精度が良けりゃ大丈夫だけど、どこに飛ぶか分からない精度の低いものだったら、

危なくってしゃ~ない。

今更、北朝鮮の最高指導者が土下座したところで、円満解決はないだろうし・・・。

 

春の息吹

数日前に今か今かと蕾だった桜も満開になったと思ったら、今日は散り始めていた。

花の命は短くて・・・。

ってどころか、季節も人生も短いと強く感じる。

で、せっかくの春を満喫しなくては勿体ない。

ってな訳で、今日も山菜を探してウロウロ。

コゴミ(クサソテツ)は、標高が低くて日当たりの良い場所は大きくなってた。

標高の高い日陰を探したら沢山あった。

そして、外道としてワサビもゲット。

意外なところでワサビの群生があった。

もちろん、この場所だけは人に言えない。

ただ、それでも昔から比べたら少ないんだけどねぇ~。

まだまだ寒いけど、春の息吹を感じる今日この頃。

f:id:yokozukioyaji:20170412223301j:plain

冬を片づけ春を出す

我が家から見える蘇武岳は、まだまだ真っ白。

奥神鍋スキー場も、ハイクアップすれば、まだまだ滑られる。

でも、どこもかしこも桜が満開で、すっかり春になった。

もっともっとスキーをしたかったが、3月末から今日まで行く機会を作れなかった。

遠方まで行く時間も作れそうにないし、アンコール営業をするハチ北も行けるか

どうか分からない。

なので、スキー道具一式を片付けた。

ヘルメットもゴーグルも全て洗剤で洗って乾燥中。

で、もちろん、入れ替えに海の遊び道具を出した。

これで、いつでも海遊びが出来るんだっぜぇ~っ!

そんでもって、確認のために我が家所有の山に登ってみた。

シカに食い尽くされて絶滅状態のワサビを確認しに・・・。

10年ほど前は、沢山あったワサビも、沢の中のシカが食べられない場所にある株だけが

残っている状態。

f:id:yokozukioyaji:20170410235542j:plain

以前は、もののけ姫に出て来る様な森で、ワサビは草を千切るように採れたし

他の植物も多かった。

それが、今は大きな木があるだけで禿山に・・・。

ワサビだけじゃなく、昔はカンゾウだらけだった場所も食い尽くされて絶滅。

先人が精魂込めて守った山や田んぼを廃らせてしまって申し訳ない気持ちなる。

シカが増えすぎたと言うか増やしてしまった責任も感じる。

命を奪うことの辛さと命を守ることの大切さを知らない、格好だけの動物保護団体を

名乗る皆さん、分っかるかなぁ~?

分かんねぇ~だろぉ~なぁ~!

f:id:yokozukioyaji:20170410235644j:plain

で、そんなこんなで、自家消費&一食分のワサビの葉っぱが採れた。

剣道の稽古から帰ってから醤油漬けを作った。

そんなこんなで、冬を片付け春を出した今日この頃。

雨の開花宣言

今日は休みだったけど、昼過ぎまでお仕事に出てまして、帰宅したら2時過ぎ。

あぁ~、残り僅かのスキーシーズン。

スキーに行きてぇ~!

でも、毎年のことだけど、この時期って時間が作れないのよねぇ・・・。

ま、あと1回くらいはスキーをしてやるぜっ!

で、今日はタイヤ交換をした。

我が家には合計で6台の車がある。

私の熟女Z様とジムニー君と田んぼルギーニ軽トラック、奥方と父と愚息の車。

その中で、熟女Z様と田んぼルギーニ軽トラックはスノータイヤを履いていない。

冬季は乗らずに冬眠させるので・・・。

んな訳で、愚息の車以外の3台のタイヤ交換。

作業してると、近所の人達が「車屋さんみたいだなぁ~」と言って通り過ぎる。

確かに、ガレージは都会の小さな車屋さんより大きいし、エアーツールとかで

ウィーンカカカカカとやってる様は車屋さんみたい。

でも、素人なので悪しからず・・・。

タイヤ交換の後、我が家の近くにある桜の木を見ると雨の中で花が咲いていた。

昨日まで蕾だったのに。

私が生まれた時には、そこにあった桜の木。

毎年、春を実感させてくれる。

花を数えると5つ以上あったんで、勝手に雨の中で開花宣言

週末は、桜の下で缶ビールでも飲みますか?

f:id:yokozukioyaji:20170406194231j:plain