横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

バイクの日はヤバい苦の日に・・・

今日は休みだったので、お世話になってる自動車屋さんにジャイロ・キャノピーの

部品を注文しに行った。

エンジンのシリンダーを始めとした主要部品を総替えすると3万数千円。

それだけの部品代は出せないんで、シリンダーも交換しないことにした。

スタッドボルトの受けが割れたところは、スタッドボルトを嵌めて溶接する。

そのことで、交換するのはマフラーのスタッドボルトとシリンダーのスタッドボルト、

後はガスケット類なんで部品代も2,500円で済む。

作業の紹介は、部品が来てからの記事をお楽しみに・・・。

ってか、誰も楽しみにしてないか?

んで、その後、ブラっと宮津方面に行ってみた。

8月19日はバイクの日なので、スカイウェブに乗って行ってたからねぇ~。

で、伊根から世屋高原を通って帰ろうと思ってたら通行止め。

f:id:yokozukioyaji:20170820004236j:plain

なので、別のルートで碇高原に上がって帰ろうと思い、伊根の舟屋の里近くまで行く。

そこで雨に遭い、伊根診療所の軒先を借りて雨宿り。

f:id:yokozukioyaji:20170820004304j:plain

雨が上がった後、再スタート。

筒川と言うところで、丹後大仏なるものを発見。

大仏と言うほど大きくはないが、それなりの大仏さん。

その後、碇高原に行って放牧されてる牛さんと挨拶。

ほのぼのとした風景に、ペーターになれた気がした。

f:id:yokozukioyaji:20170820004357j:plain

通行止め区間があったってのもあったんだけど、適当に走ってると道に迷った。

迷いながらも、自分の感を信じて走ってると、更に迷って道が狭くなりだした。

何度かグーグルマップで自分の位置を確認しながら走るものの、その内に道のない

山の中になってしまった。

走ってる道はと言うと、オフ車ならまだしもスカイウェブでは厳しい激悪林道。

かなり下ってるんで、上り返すのは無理な感じ。

この頃になると、写真を撮る余裕もないし、バイクを放置して徒歩で生還し、

改めて友人に頼んでバイクを回収しに来なければならないかと思うようになる。

いや、ホント、ちょっとビビったどころじゃなく、かなりビビった。

だって、ビーチサンダル、半パン、アロハシャツってな、バイクに乗るのに有り得ない

スタイルだったんだもの・・・。

でも、スカイウェブみたいなバイクには、これが最高なのよねぇ~。

んで、何とか民家のある所まで出ることが出来た。

集落名を確認すると菅野と言う地区。

グーグルマップで確認すると、丹後大仏に行く前に通った手前の手前。

さすがに、同じルートで帰る気にはなれず、一般的な経ヶ岬を経由するルートで帰る。

いやホント、冗談抜きで、バイクの日がヤバい苦らいの日になってしまった。

そんなこんなで帰宅してから、地区の地蔵盆祭りの準備と開催。

一応、祭りの主役員なのでね・・・。

そして、超ド田舎の超小さい地蔵盆祭り。

他のことが無くなろうとも、これだけは絶やしてはいけないと思う。

大切なものだと思う今日この頃。

f:id:yokozukioyaji:20170820004436j:plain

夏の日あれこれ

仕事から帰ってから、奥神鍋スキー場にシーズン券の手続きに行った。

55歳からシニア券になるんだが、パンフレットのどこにも基準日が書いてない。

私は1月が誕生日なんで、シーズン中に55歳になる。

事務の人も、上司に聞かないと分からないらしく、取り合えず大人券で手続してきた。

基準日が分かったら連絡するっちゅうことで・・・。

でも、今まで、どうしてたんだろう?

恐らく、今までから同じ問題が発生してたんだろうに、パンフレットに基準日を

書いたり事務の人に周知しておかないのはどうなのかねぇ~?

やっぱり、企業としては、その辺の対応は客に不安や迷いを抱かせない様に、早く

対応しとくべきである。

f:id:yokozukioyaji:20170818234744j:plain

んで、そのまま鳥取まで足を延ばしてランチ。

と言っても、特別なところに行ったわけじゃなく、税込み1,009円のバイキング。

ここは焼肉がメインのバイキングなのと、品揃えが豊富ってだけで、ハッキリ言って

物凄く美味しいかと言えばそうでもない。

でも、色々とガッツリ食いたい時にはコストパフォーマンスも良く有難い。

夏休みってこともあって、家族でのお客さんが多かった。

で、思ったのが、お客さんの肥満率が高いっ!

ってか、太っている人→大食い→バイキングに集まる→食う→太るのリピート。

ま、私も人のことを言えないが・・・。

んでもって、食った後はスポーツ店やらホームセンターで買い物。

っても、買ったのはウェットスーツの下に履くインナーパンツ税込み754円。

夜は剣道の稽古。

本気で運動量を増やさないとアカンと実感。

筋力と瞬発力と持久力の低下が半端ない。

最近、海でも山でも歩いてないもんなぁ~。

で、帰宅途中に多くの車が走る交差点のド真ん中に動く黒い物体を発見。

丁度、車が途切れたんで、交差点のド真ん中で軽トラを止めて拾い上げる。

人の親切を仇で返して、思いっ切り指を咬みやがった。

以前、助けてやって咬まれた百舌鳥を思い出した。

自信はないけど、ノコギリクワガタのメスかな?

確実に、保護しなけりゃ車に轢き殺されてた。

f:id:yokozukioyaji:20170818234816j:plain

その後、近道の峠を越えてる時にシカの群れと遭遇。

道路の両端に居たから、しばらく止まって横切るのを待つ。

大音量で竹原ピストルを鳴らす軽トラの1m程のところを堂々と横切る。

インドの牛と一緒かぁ~いっ!

んで、思う。

そう言やぁ、奈良でシカが害獣として駆除されてた。

その政策を発表した途端に動物保護団体やら、その類の人から抗議が殺到したらしい。

バッカじゃねぇ~の?

決め付けるのは悪いかもしれないが、そんな人に限って餌をやったりしている。

それ、保護じゃないですからぁ~!

ま、近くの良い例が芦屋のイノシシへ餌やる人。

野生動物は、人から食い物を貰うと、それを得るために人を襲う。

猫や犬みたいなペットじゃない。

餌をやってる人が襲われても自業自得で笑ってあげよう。

ただ、他の人が襲われるのである。

それは、時として死に繋がる。

だから、シカにしても、イノシシにしても、特にクマとかには絶対に餌をやったら

ダメなのである。

人から食い物を得られることを知った野生動物は、人を襲う動物になってしまう。

そうなると、悲しいけれど殺さなきゃならない。

特に、クマに餌付けをしたら死者が出る。

それを分かってないのが、「可哀想」だけで動物保護を訴える奴らなのである。

本当に動物保護を考えるなら、生息地を確保してやること、人との距離をとらせる、

そして何より人を怖がらせなければならない。

私自身も自分がやっていることに自信はないが、クワガタを助けながらも、シカや

イノシシを捕るための罠を作るのは間違ってないと思う。

そんなことを思った夏の日あれこれ。

久し振りに交わす挨拶は「このハゲー!」

中学生とか高校生とかの同級生との30数年続くバーベキュー。

それぞれ、中学校とか高校とかは違うけど、十代の頃から遊びまくってきた悪友達。

そして、その嫁さんとか子供とか孫とかでのバーベキュー。

H君が一番大きい孫があって小学5年生、S君が一番小さい子供があって中学1年生。

ま、私は中間ってところだから、君らはどんだけ頑張り屋さんなのだろう・・・。

とは言っても、誰もが病気の話をしたり、小学5年生の孫を持つ彼は、この春に

大病が分かり手術をして、この7月に退院したばかり。

相変わらず、豪快にビールを飲んで、心配する私の声に「医者は少しは飲んでも

エエって言いよった!」と言いながら飲み続ける。

「その少しっっちゅうんは、養命酒のことだしきゃ~!」と言う私の声は上の空にして

命を削りながら飲む。

命を削って飲んででも、悪友達との時間を楽しもうとしてるのか?

ま、それも有りかもしれない。

そして、集まる悪友達が久し振りに交わす挨拶は「このハゲー!」である。

視線は、互いに頭部。

なんせ、半数以上がハゲている・・・。

私も危ないとは思いつつも、この仲間内では数少ない剛毛で羨ましがられる。

ま、時間の問題かもしれないけど。

んで、超残念なことに、今年は明日が仕事だし、家庭の事情により、車で行って

酒を飲まずに騒いで早退。

もちろん、宴は現在進行形なはず。

いつものごとく、場所を変えつつ朝までやるから。

来年は休みを合わせて朝まで飲みたいのぉ~!

夜の帳が落ちた頃には、写人の倍以上の人数になっていた。

f:id:yokozukioyaji:20170813000921j:plain

そして、帰宅後にお孫ちゃん達との花火大会。

f:id:yokozukioyaji:20170813000948j:plain

ポールシフト?

いやぁ~、今日も暑かった!

吸い込む空気が熱い。

が、今日も日本一になるかと思ったけど、島根県益田市に負けてしまった。

でも、益田市の39.3℃には負けても仕方ないし、負けて良かったと思う。

なんせ、ガレージの魚さん達6個の水槽には、クリップ式扇風機や工場扇を

フル稼働させてるけど、水温が30度近くまで上がってしまう。

そして、気化熱による冷却効果を狙ってるから、水位がガンガン下がってしまう。

なので、仕事から帰ったら区内に流しっ放しにしてある地下水を汲んできては

追加しなきゃならない。

ん~、この暑さは何なんだ?

やっぱり、これってポールシフトか???

地球は、昔っから地磁気や自転軸のシフト繰り返しているから不思議じゃない。

特に、ここんところ、世界の各地で大地震が起きてるから、その影響で自転軸の

シフトが起きてるって言われてるしねぇ~。

近い内に、日本列島も赤道直下や北極や南極みたいになっちゃう???

まぁ、物凄い変化があるんだろうねぇ~。

今の人類以前の人類であるネアンデルタール人(一部交雑?)もポールシフトで

滅んだらしいし、あくまでも私の個人的思い込み希望的観測ではあるけど、人類を

始めとした生き物の地球規模の移動は、大陸移動も関係しているんだろうけど、

ポールシフトによる環境変化によって移動したんちゃうかなと思うのである。

あ、これ、時系列とか全く確認せずに思ってるスピリチュアルのレベルのことなんで、

信じてはダメですよ。

んなことを考えつつ、夕方になってからジャイロ・キャノピーさんのエンジンを分解。

っても、スタッドボルト4本を外して、ヘッドとシリンダーを外すだけ。

とりあえず、外して各部品を確認。

シリンダーは、前記事のとおり要交換。

ピストン、リング、ヘッドは再使用可能。

ガスケットは、もちろん要交換。

ここまでになると、排気量アップのキットを組みたくなるのがジジイの性。

だが、ここは我慢してノーマルを手配するつもり。

排気量アップでパワーアップしたいとこだけど、それをやるとミニカー登録から別の

カテゴリーに変更しなきゃなんなくなるし、何よりもキャブレター、マフラー、

プーリー、ウェイトローラーの交換やセッティングが必要になる。

そんな費用と労力を考えるとノーマルが一番なのである。

改造と言う泥沼は、過去の経験から足を踏み入れない・・・つもり。

だって、54歳だもの!

写真は、外したヘッドとスタッドボルトの受け口が割れたシリンダー。

f:id:yokozukioyaji:20170806230215j:plain

んで、台風5号の影響で、明日の午前中は小さいサイズのカイトでバンバンに

乗れそうだけど、さすがに叱られそうなので自粛・・・のつもり。

ってか、スキーにしろ、海遊びにしろ、普通の人が困るくらいが楽しむにジャスト。

ブルザードとかジェットストリームは、心をウキウキさせてくれる気象現象。

♪よぉ~、そこの老けたの♪

今日は地区の夏祭り。

今年の我が区は、かき氷屋。

今日も暑さが全国で1番だっただけに売れ行きが良くて、300色準備していたところ、

288食が売れた。

私の担当は、缶ビール片手に注文を受けてスプーンを刺すだけの簡単なお仕事。

それでも、やっぱり疲れましたがね・・・。

で、ステージでは保育園児の太鼓やダンスから、そこそこオッサン有志バンドの演奏。

ん~、私も久々にギター掻き鳴らして、竹原ピストルみたいに大声で歌いたくなった。

もし、私がステージに立ったら、近所の小学生はビックリするんだろうなぁ~。

信じられないかもしれないが、意外とヤルのだよ・・・。

で、フィナーレの打ち上げ花火は許可されるギリギリの会場の近くで打ち上げるから、

光った瞬間に音が聞こえて、物凄く大きく見える。

なんせ地区で打ち上げる花火だから豪華花火ではなく僅か6分で終わったが、人気が

あって他地区から見に来る人が多い。

ただ、地区の高齢化は止まらない。

あと何年、こんな祭りが出来るのだろうか?

♪よぉ~、そこの老けたの、俺の話を聞いてくれぇ~えぇ~♪

って歌うしかなくなるんかねぇ~?

f:id:yokozukioyaji:20170804232440j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170804232512j:plain

わ・れ・た?

なかなか時間が作れずにって言うか、他の遊びも忙しかったってのもあって、作業が

滞ってたジャイロ・キャノピーさんの修理。

ベアリングを打ち換えて、デファレンシャルギア等を組み付けてギアケースを装着。

ところが、オイルシールを打ち換えるのを忘れてて、せっかく組んだマフラーを

始めとして再分解することに・・・。

で、マフラーのフランジを外す時に2本のスタッドボルトの内が抜けてしまった。

フランジ側のナットが固着してたんで、割って外してスタッドボルトを救出。

スタッドボルトの再挿入は後に回して、オイルシールを打ち換えて、ギア類を組んで

ギアケースを装着。

んでもって、マフラーのスタッドボルトを入れ直そうとしてて気が付いた。

シリンダー側のスタッドボルトの受け口が割れてるやないかぁ~い!

ま、エンジンも錆だらけだったしねぇ~。

ただ、エンジンを分解してのシリンダー交換までしなきゃなんない。

ここで頭を過るのは、排気量アップしてパワーアップしたい・・・。

でも、それをやっちゃうと、ミニカー登録車両としては違法改造になっちゃうし、

ノーマル新品で組んだプーリーやウェイトローラーを見直さなきゃなんない。

間違いなく、ノーマル排気量とノーマル駆動系の方が相性が良いんで、排気量アップは

考えていない。

ハァ~、残念だけど、駆動系のオーバーオールが完成したらエンジンか・・・。

とりあえず、エンジンを分解して確認してから必要部品を注文しよう。

f:id:yokozukioyaji:20170803222400j:plain

 

夏の快風

久し振りに海遊び。

場所は久美浜シークレット。

仕事明けでの出撃なので到着は11時過ぎ。

もちろん、ビーチには誰もいなぁ~い。

ただ、悲しいことに飲んで捨て置きした発泡酒の空缶や漂着したゴミが多かった。

多いのが、隣国Koreaからの医療廃棄物や家庭ゴミや廃棄漁具。

これは、北朝鮮にやってる大音量攻撃と同じ様な、日本に対するゴミ攻撃じゃないと

思えてしまう。

ん~、何とかならんかねぇ~?

で、夏にしては夜風が吹いてくれた。

とは言っても夏の風なんで、カイトはゼファーの17㎡、ボードはクレイジーフライの

クルーザーの組み合わせ。

ガッツリとアップも取れて、浜詰海水浴場まで上ってからの帰着。

ちょっと飽きたと言うか、夜の酒の肴を捕るために海洋生物調査をしてる間にIさんが

登場してたみたい。

私が海洋生物調査をしている時に、近くを乗ってたらしいけど全く気が付かなった。

それだけ海洋生物調査に熱中してたってことだけど・・・。

その後、Iさんとセッション。

遠く葛野浜でカイトが1機上がってたけど誰だったんだろう?

葛野浜まで風が届いてなかったのか、あんまり走れてなかった感じ。

3時半頃に、風も落ちて仕事に行かなきゃならないこともあって撤収。

f:id:yokozukioyaji:20170803003211j:plain

あ、海洋生物調査の結果の写真はないんで悪しからず。

美味かったとだけは言っておこう。

ちなみに、現時間は既に8月3日になっているが8月2日の出来事。

明日は休みなので、夜更かししながら書いているのだよ・・・。

オッサン達の海の日

仕事から帰ると、今日は1人ボッチになる予定となっていた。

出掛ける奥様をお見送りして、そそくさと海に行く準備。

今日は、そこそこ北西の風が吹きそうな予報だったんでね・・・。

んで、到着すると、既に2機のカイトサーフィンと数艇のウィンドサーフィンが疾走。

某無料空地に駐車して荷物を持ってビーチへ。

想像以上に吹いてて、沖はシロウサギだらけ。

持って行ってたのが12㎡だけだったんで、ちょっと不安だったけど、準備して出艇。

でも、オーバーで時々ブローを食らいながらも楽しく乗れた。

ここんところ、全く風が吹かない日が続いてたんで、久々の強風は楽しかった。

今日は海の日で、沢山の人が海水浴を楽しんでいた。

負けじと、オッサン達も海の日を楽しむのであった。

f:id:yokozukioyaji:20170717164521j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170717164551j:plain

君は何処から来たんだ?

久し振りの休みでしてね。

そう、半月ぶりの休み。

あぁ~、やっぱり休みは良い。

で、猛暑の中、キャノピーさんの分解を再開。

いっそのこと、ギヤケース側のベアリングも交換しておくことにしたんで、

面倒くさいけどギアケースを割った。

最初、パーキングブレーキ機構のカバーのボルト1本だけがギアケースのボルトを

兼ねていると思ってたんで、カバーを外さなかったらケースも外れなかった。

試しにカバーを外してみると、中にギアケースを固定する、ヘキサゴンボルトが

隠れていた。

そりゃ、叩いてもケースが外れない訳だ・・・。

そして、無事に外れてガスケットをスクレーパーで奇麗にして分解作業完了。

後は、注文した部品が届くのを待って組み付けるだけ。

f:id:yokozukioyaji:20170715202459j:plain

ただ、一つ問題が・・・。

ギヤケースを外してる時、どっかの部品が外れて落ちた。

どっかのカラーだと思う。

オイルも付いてないしてないから、ギヤケース内の部品じゃないことは確か。

自分で確認してないところの部品ってのが困った。

君は何処から来たんだ?

クランクケース側のキック機構のカラーだとは思うんだけど・・・。

ま、恐らく、組んでる内に判明するはずと楽観的に考えよう。

とは言え、パーツリストも整備書もなく、勘だけで分解と組み付けをする素人なんで、

ホントに大丈夫か???

どの部品か知ってる善人様が居られましたら、ご助言を期待しとります。

f:id:yokozukioyaji:20170715202737j:plain

んで、その後、半月ほど乗ってない熟女Z様のご機嫌伺にクルーズ。

自動車専用道路でフルブーストさせ、神鍋方面の峠道でサスペンションに喝を入れる。

アップ神鍋スキー場で飛んでるパラグライダーやプラスキーを眺めてたら、トナカイの

ルドルフさんが手を振ってくれたんで、手を振り返した。

今度、誰が着ぐるみを着てるのか聞いてみよう。

それにしても、神鍋高原とは言え30℃を超える猛暑の中、トナカイの着ぐるみを着て

マウンテンボードをする姿にプロ根性を見た。

猛暑のディズニーランドでキャラクターの着ぐるみをきて踊るのと同じくらいの

プロ根性・・・とまでは言えないか???

f:id:yokozukioyaji:20170715202837j:plain

キャノピーさん壊れる

昨日、仕事に行く時に通勤の足に使ってるジャイロキャノピーさんの後輪辺りから

異音が聞こえた。

それと、数年前と比べると最高速度がメーター読みだけど、少し落ちている。

んで、今朝の仕事からの帰りだけど、異音が小さくなったけど最高速が45㎞/hを

超えることがなかった。

走行距離は3万2千㎞。

駆動系が壊れても不思議じゃない。

で、用事を済ませてから分解することにした。

一応、今日の用事を記録。

昨日、薙刀のN先生から、急だけど、6日の午前中に稽古が出来る体育館がなかいと

言われたんで、その確保と手続きに行った。

九州で開催される昇段審査を受けるためにベルギーとかオーストラリアから数人が

来日されてて、昇段審査の前にN先生の指導を受けるために九州に行く途中に

豊岡に来るってんで、稽古場所を確保しなきゃならなくなった。

6日に時間があったら稽古を覗きに行きたかったんだけど、残念ながら仕事なんで

私が出来るのは稽古場所の確保だけ。

でも、九州に行く途中に、こんな豊岡に立ち寄るって感覚は凄いねぇ~。

オーストラリアは別にして、ベルギーなんて日本と比べると小さい国だから、

これだけの移動距離って大変だと思うのに。

ま、地球を飛び回るような人達だから、こんな距離なんて大したもんじゃないのかも?

で、その後、某小学校と某中学校に体育館の使用願を出しに行く。

いつも剣道の稽古場所として使わせてもらっている某小学校の体育館が、耐震工事で

8月から12月まで使えなくなったんで、慌てて稽古場所の確保に奔走。

その後、お世話になってる自動車屋さんに支払いに行ってから帰宅から作業開始。

転倒防止しながらジャッキアップして、ホイール外してハブを外すと・・・。

ドライブシャフトのベアリングが粉砕してるじゃないかぁ~いっ!

異音は、これだったのね?

んで、そっから、クランクケースを外してみると、キック機構のギアが固着。

普通ならクランクケースに付いて外れるのに、エンジン側に固着してて外れない。

叩いて擦って愛撫・・・はしてないが、何とか外れた。

更に外してウェイトローラーを確認すると、当たり前だけど用交換状態。

んで、ここで必要な部品確認。

ドライブシャフトのベアリング、クランクケースのパッキン、駆動ベルト、

ウェイトローラーを注文しなければ・・・。

ってな訳で、今日の作業はここまで。

駆動系のオーバーホールが終わったら、ついでにキャブもオーバーホールの予定。

あ、排気量アップしたり、シリンダーヘッドを弄ったり、キャブを交換したりして、

ジャイロキャノピーの限界を追及したりってのはしないので悪しからず。

ノーマルの質実剛健のまま乗るつもりなので。

それにしても、整備性は悪い。

とは言っても、KLX君よりも良いかも?

f:id:yokozukioyaji:20170705185205j:plain