横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

嵐の前の海遊び

C&R国の後ろ盾があるからなのか、相変わらずミサイルを打ってくる北朝鮮

直接攻撃こそしてこないもんの、口だけ番長ではない有言実行。

んで、今回も頭がお花畑の人達は、Jアラートが不快だとか、騒ぎ過ぎだとか、

北朝鮮を刺激すべきでないとかアホなことを言ってるんだろうか???

日本は、そんな人達をミサイル攻撃の様に飛行機か船で北朝鮮に送り届けて、話合いで

可決してもらうのが良い。

ホント、台風が近付いてるっちゅうのに迷惑この上ない。

で、そんな嵐の前の海遊び。

仕事から帰って、準備をして気比の浜へ・・・。

11時前に到着すると、9㎡で良さげな風。

ただ、少し落ちるだろうと思い12㎡をセット。

スタートして間もなく、風は落ちて12㎡でも走れなくなってしまった。

しばらく風待ちしたけど、風は弱まるばっかり。

17㎡なら走れたんだろうけど、気が乗らず昼過ぎに撤収。

f:id:yokozukioyaji:20170915173121j:plain

帰る途中、玄武洞の辺でオレンジ色のランボルギーニ・ムルシエアラゴを発見。

すかさず、田ンボルギーニ・キャリイトラックのアクセルを踏み込み追走する。

いやぁ~、ランボルギーニ全車に言えることだが、後姿こそが半端なくカッコイイ。

しばらくして、土産物屋さんに入って行った。

さすがに、そこまで追いかけて行くのも変態と思われても嫌なんで追走中止。

それにしても、エンジンの音が良いってもんじゃない。

大袈裟だが、ジェットエンジンの様な感じ。

排気量は6,500㏄だからV12エンジンの1気筒辺りの排気量は約540㏄。

これ、ディアブロのエンジンのストロークを長くして排気量を上げてるから、

ショートストロークディアブロって、もっと凄いんだろうなぁ~。

絶対に買えないけど、ランボルギーニは憧れるわぁ~。

アヴェンタドールなんかも見てみたいものである。

で、夕方、ワンコの散歩中に見つけた真っ赤に咲くヒガンバナ

やっぱり季節は正直だのぉ~。

去年も、同じ日にヒガンバナに気が付いている。

f:id:yokozukioyaji:20170915173149j:plain

雨の日は雨の日として雨を楽しむ

こないだ、稲刈りも済んで米になったんで、農協に出荷しようと思ったが生憎の雨。

雨が上がる予定の夕方にでも出荷することにして出発。

一昨日、上司M様から鳥取の大江ノ郷自然牧場のことを教えてもらったんで、

気になって気になって・・・。

んで、せっかくなんで、普通の道で行かず蒲生トンネルを出たあと、山を見ながら

行こうと思い県道31号線から南下することにした。

ところが、しばらく行ったところで通行止め。

引き返して、国道9号線を更に進み県道197号線から南下。

道中の山は、既に秋の気配。

今年は秋が早いような気がする。

気がするだけで、これが普通なのかもしれない。

市街地に出て、八頭高校の前を通過。

この八頭高校には、我が弱小剣友会を出た3人がいて、今年のインターハイにも

レギュラーで出てくれた。

今年の春、帰ってきた時に来てくれて稽古したけど、そん時はまだ負けなかったけど、

今ならボッコボコにやられるんだろうなぁ~。

嬉しいのぉ~、ボッコボコにやっつけられたいのぉ~!

小学校の低学年の頃から面倒を見ていた子らが強くなって帰ってきて、ボッコボコに

されることほど嬉しいものはない。

顔を見に寄りたかったけど、授業の真っ最中なのでスルー。

今度、差し入れ持って行ってみようと思う。

で、そうこうしている内に大江ノ郷自然牧場に着いた。

着いた時には青空も見える良い天気。

上司M様から駐車場がデカいとは聞いていたが、想像以上にデカかった。

そして、山村に突如と現る施設も凄かった。

f:id:yokozukioyaji:20170912203907j:plain

食事が目当てだったんで、レストランに入ると平日だと言うのに満席状態。

ま、空きもあったんで待つことなく席に着けたけど、平日でも予約客が多いみたい。

 で、1,000円のビュッフェと400円のシングル・パンケーキを注文。

パンケーキは注文してから焼き始めるんで15分待ち。

この情報は上司M様から聞いてたんで早めに注文。

そして、料理はどれも美味かった。

イタリア料理がメインで、味が上品で美味しかった。

ビュッフェスタイルなんで、これでもかって言うほど食ってやった。

パンケーキは、上司M様曰くクレープと同じと言うことだったけど、お菓子レベルの

クレープしか食べたことのない私は猛烈に美味かった。

フワッフワで、メープルシロップを掛けると味も変わるし、これは外せない。

f:id:yokozukioyaji:20170912203936j:plain

そして、驚いたのは多くの人が働いてて、特に若い女性が多かったこと。

あんな山村と言うと失礼だけど、あれだけの若い女性の雇用を生み出せば、山村に

活気が出るのは間違いない。

また、行ってみたいと思う。

んで、帰りは国道29号線を南下した。

若桜を走ってる時に、不動院岩屋堂ってところに寄ってみた。

雨が強く降ってたのと、立ち入り禁止になってたので道路からしか見てないけど、

日本三大投入堂の一つらしく、素晴らしかった。

今度は、間近で見たいものである。

f:id:yokozukioyaji:20170912204208j:plain

で、戸倉峠から大屋に抜けて帰宅。

帰宅しても雨なので、農協に米を引き取りに来てもらい出荷完了。

自家消費分を保冷庫に入れ、今日が終了。

雨の日は雨の日として雨を楽しむのである。

原因判明

一昨日、ジャイロキャノピーさんのエンジンを始めとして、全てを組み上げた。

エンジンも数回のクランキングで調子良く始動。

そのまま試走。

素晴らしい加速!

でも速度が上がらない。

明らかにドライブプーリーに問題があるのは分かった。

それが夕方ってのもあって、一気にヤル気が失せて終了。

んで、気を取り直して今日の夕方に再分解。

いや、チョットだけ思い当たる節があったのでね・・・。

案の定、やっちまっていた。

部品名は知らないけど、ローラーウェイトをコントロールする部品。

あろうことか、これを裏表逆に組んでいたのである。

そりゃ、ベルトが拘束側に移動しないわ・・・。

ようやく、原因判明。

それらを正しく組み上げると、加速も拘束も快調。

これが組み付けを間違えた部品。

f:id:yokozukioyaji:20170911234732j:plain

こんな向きで組んじゃってた。

f:id:yokozukioyaji:20170911234824j:plain

正しいのは、この向き。

f:id:yokozukioyaji:20170911234900j:plain

何で、こんなイージーな失敗をしたんだろうかねぇ。

そこにきて、次なる試練が・・・。

何故か、スピードメーターが動かない。

今回のトラブルとは全く関係ない。

一難去ってまた一難はいつまで続くんだろうか?

ま、メータートラブルは今までの作業と比べると軽いもんか・・・。

そぉ~っとしてね!

今日は朝から雨。

仕事から帰って、無性に眠くて惰眠を貪る。

昼に起きて、車庫に置いてる水槽群の掃除。

こないだ、新たにモクズガニのデカいヤツを捕まえたんで、新参者としてカニ水槽に

入れてある。

甲羅の直径が7㎝ほどの食べれば美味しいメスなのだが、食用として獲ってないのと、

1匹だけ食うのも何なので・・・。

モクズガニを食う時は、1人当たり5~6匹は食いたい。

んで、そんなことをしながら、11月からの狩猟シーズンに間に合うよう罠作り。

トリガーの部分を色々と試作してて、作っては納得いかず、また作り直しの繰り返し。

そうしてる時に、いつもお世話になってる自動車屋さんから電話が・・・。

ジャイロのピストンリングが入荷した。

早速、引き取りに行き、帰宅して作業開始。

今度は、慎重に位置確認して、オイルをたっぷり塗って優しく挿入。

エンジンの「そぉ~っとしてね!」と言う声が聞こえた気がした・・・。

聞こえるか、んなもん!

で、スタッドボルトのトルク値が分からなかったのと夕方ってことで作業はここまで。

それにしても、ピストンリングは高い。

3,000円近くもしてしまった。

とは言え、外したリングを試しに力を加えてみると、シャープペンの芯かと思うくらい

簡単に折れた。

やっぱり、焼きが入ってるからオーバーホールの時は交換が正解なのかもねぇ~。

f:id:yokozukioyaji:20170907194811j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170907194838j:plain

防災の日だからこそ・・・

お昼前まで仕事で、今朝は朝からバンバンに北東が吹いてるの知ってたから、

今日も気比の浜で海遊び。

ライブカメラで葛野浜を見ても、カイトもウィンドもいなかったし、大波で

グシャグシャだったから、安全を考慮すると気比の浜が一番。

12時前に到着すると、強い北東が入ってて、手前まで白波が立ってた。

波は何とか乗れるくらいの大きさだったんで、9㎡をセットしてスタート。

風が入りにくい気比の浜だから、ここで9㎡を使うのは初めてで、コンディションは

ジャストからオーバー。

1時間ほどして、風が北寄りになって風が不安定になってきたのと、波が高くなって、

防波堤を越えるようになって、防波堤先端の灯台に当たる波が灯台を超えるし、

乗ってる時も、頭より遥かに高い波が多くなってたのもあって勇気ある撤退。

ま、それとバーにトラブルがあるのが分かって緊急修理してのスタートだった。

完全修理せずに使うのも不安だったのもあって撤収を決めた。

片付けをしてると、猛烈に風が強くなってきて、風に向かって立ってると、風に

押されて後すざりしてしまうほど。

そして、雨が降り出して、しばらくすると風が無くなった。

いやぁ~、止めたのが良いタイミングだった。

防災の日だからこそ、防災に努めねければ・・・。

f:id:yokozukioyaji:20170901225325j:plain

そして、帰宅してバーの修理。

写真の黒いボールストッパーが外れて安全装置の動きが悪くなっていた。

写真の状態は、ホーローを弛めてメインチューブに戻した状態。

このボールストッパーがメインチューブから外れてクリープ部分を曲げていた。

クリープを介してるから、最後の手段の安全装置が正常に働かない恐れがある。

今日みたいなコンディションで安全装置が働かないのは怖くて仕方ない。

んで、取り合えず修理完了。

でも、これで再発するようなら、オゾンのバーみたいにデパワー用のラインを

チューブから出しちゃうのが良いかもしれない。

f:id:yokozukioyaji:20170901230626j:plain

その後、ガソリンを買いに行ってボートの船外機に入れてテスト運転をしたり、

ワンコの散歩をしたりしてから、ジャイロのエンジン修理の続き。

エキゾースト・スタッドボルトを溶接して、気休めかもしれないが耐熱塗料を塗る。

写真は塗装前。

溶接が下手のは素人だから許しておくれ!

それと、点付け程度なのは、またスタッドボルトを外さなきゃならないことがあった

時のために、ガッツリ溶接してないのである。

この程度なら、またグラインダーで削れば外すのも簡単。

ま、それと、ここは大きな力が加わらないから、これで良いはず。

f:id:yokozukioyaji:20170901230826j:plain

エンジンを組むために新品部品を出す。

写真では分かり難いかもしれないが、シリンダー・スタッドボルトは一番右とその左は

いつか千切れるんちゃうかと思うほど細くなっている。

そして、ヘッドガスケットだけど、恐ろしいほど伸びている。

ここまで変形するかと思うほど。

スタッドボルトの穴なんか、ボルトが2本入るほど伸びている。

こんだけガスケットが伸びてるってことは、圧縮も抜けてたんだろうなぁ~。

このエンジンは1万㎞くらいでオーバーホールしてやるのが良いかも?

f:id:yokozukioyaji:20170901231228j:plain

で、シリンダーを組もうとした時、嫌な感触があった。

そう、一番目のピストンリングを折ってしまった・・・。

ちゃんと、合わせ目を定位置にしてた。

だけど、2番目のピストンリングを定位置に合わせる時に動いちゃってたんだろう。

ハァ~、ってな訳で今日の作業は、ここまで。

後日に作業しておけば良かった。

夜にあった剣道の稽古が気になって、急いだのが悪かった。

防災の日の最後の最後に災害発生。

いや、これは、私が起こした人災である。

また、部品を注文しなきゃ・・・。

f:id:yokozukioyaji:20170901231401j:plain

君は、ここで生きてはいけない。

お休みだったのと、昨日から北東の風が吹く予想をしてたんで気比の浜へ!

早くからは吹いてないだろうと思い、遅めに出発して11時前に到着。

すると、既に白波が手前まで入ってバンバンに吹いてるじゃないかぁ~い。

ってな訳で、12㎡をセットしてスタート。

ところが、少ししたら落ちてしまい17㎡をセット。

4時前になると風も北寄りになって、沖では良いけど、浜の近くでは危険な香り。

浜近くでは風の出入が激しいところに来て、津居山の山から吹き下ろす風が

海面や地面に当たって突き上げるから、意図せずリフトされてしまうのである。

なので、潔く撤収。

f:id:yokozukioyaji:20170831224636j:plain

そして、近くに生えてるイガオナモミを抜き取る。

イガオナモミだと思うけど、ひょうっとしたらオオモナモミかもしれない。

どちらにしても外来植物で、こいつの実が困りもの。

超強力マジックテープ並みで、物凄い迷惑な植物である。

数年前、どこから運ばれて来たのか、我が家の田んぼの畔で繁殖して、数年間かけて

根絶した。

この植物、幸いなことに茎とか根が丈夫で引っ張れば根こそぎ引っこ抜ける。

塩生植物かどうかは知らないが、気比の浜にも生えまくってるんで、見つけ次第に

抜きまくっている。

実が種として落ちるまでに駆除する必要があるんで、抜きまくってたら、ここんところ

かなり少なくなった。

イガオナモミには罪はない。

だけど、君たちは、ここで生きてはいけない。

グローバルと言う、奇麗ごとの言葉だけでは許されないのである。

f:id:yokozukioyaji:20170831224704j:plain

せめては、憧れられる人間になりたい。

仕事明けで風予報を見る。

北東の風が弱いけど吹きそうなので、カイトの指導を頼まれているHさんには

丁度かもと思い連絡して気比の浜に行った。

とりあえず、Hさんにカイト指導。

風は強くなかったんで、練習用カイト12㎡で陸上トレーニングをしたけど、

その弱い風のパワーで断念。

ウィンドサーファーでもあるHさんだけど、カイトのパワーは怖いらしい。

んで、更に風が上がるのを待って12㎡でスタート。

せっかく上がった風も、アッと言う間に落ちて欲求不満のまま終了。

ま、今日は海に入るつもりじゃなかったら良いんだけど・・・。

f:id:yokozukioyaji:20170830220324j:plain

で、午後からは、近くで開催されてた兵庫県警の水難救助訓練を対岸から見学。

県警ヘリはデカくてパワーがありそうだった。

遠くから見てても、物凄いダウンウオッシュ。

f:id:yokozukioyaji:20170830220412j:plain

その後、帰宅して高齢老い先短い父を連れて山に行く。

我が家所有の山の境界とかの確認をする。

父が生きている間に、知っておかなければならないことを知っておく必要がある。

んで、草刈り機を唸らせて草を刈る。

f:id:yokozukioyaji:20170830220458j:plain

帰宅してシャワーを浴びて、若手同僚の転勤に伴う送別会へ・・・。

アロハシャツ、短パン、ビーチサンダルで出席しましたが何か?

ま、こんな私でも若い職員からすると上司と言われる年代。

安心して下さい、正装が必要な場では、ちゃんとした格好で行くので!

私は高いスキルを伝えられる上司ではない。

なので、せめて、休日に遊びまくり、仕事の成果も上げて、若い人が憧れるような

人間になりたい。

 尊敬される人間にはなれないかもしれないが、せめては憧れられる人間になりたい。

一難去ってまた一難

ようやくジャイロの部品が来たんで修理再開。

エキゾーストのスタッドボルトは2本とも新しいものに交換するんで、セオリー通り

ダブルナットを噛まして外・・・そうと回した瞬間に折れた。

いや、まぁ、一抹の不安はあったわけですよ。

錆びて痩せてて、明らかに脆そうだったんでね。

こうなったら、受け側を削って外して溶接するしかない。

f:id:yokozukioyaji:20170828180407j:plain

で、潔くギュイ~ンと削る。

すると、既にクラックが入っていて錆びていた。

割れるのも時間の問題だったんで、これで正解だったかもしれない。

f:id:yokozukioyaji:20170828180435j:plain

そんでもって、フィンの錆を落とす。

カブ系のエンジンもそうだけど、とにかくフィンが錆だらけになって、ブラシや

ドライバーで擦るとボロボロと錆が落ちる。

やっぱり、この手のエンジンのシリンダーは消耗品と考えた方が良いかもねぇ~。

んで、古いガスケットや排気ポートに分厚く固着してたカーボンを掃除。

新しいスタッドボルトを装着して、今日の作業はここまで。

後日、溶接したら組むだけ。

それにしても、一難去ってまた一難で、次々と作業が増える。

ちゃんと、動くようになるかしらん?

f:id:yokozukioyaji:20170828180501j:plain

風待ちに流体力学について考える

朝、市民総参加避難訓練に地区役員として参加。

その後、することもなく、行くとこもなかったんで久し振りの気比の浜へ・・・。

コンビニ弁当を食って、風が吹きそうな午後3時頃まで海を眺める。

ギリギリ走りそうな風だけど下るのが分かり切ってるのと、海水浴場としては

クローズしてるものの海で遊ぶ人が多いんで、海を眺め続ける。

1時頃、少し風が上がったんで、人が少ない時を見てスタートするもんの、やっぱり

弱くて直ぐに上陸。

そこで、流体力学について考える。

何だか、ボードを踏んでても圧力を感じない。

最近の海は、どこも水温が高いけど、気比の浜は池みたいな湾だから温かい。

液体の温度が高いと粘度は低くなるから、それの影響?

そして、カイト自体も大して風が強くないのにバタついて走らない。

気体は液体と逆で、温度が高くなると粘度が高くなるから、それによる乱流の影響?

レイノズル数とかフルード数とかが、あ~なって、こ~なってるからか・・・。

なるほど、サッパリ分からん!

レイノズル数とかフルード数って何ですのん?

言葉だけは聞いたことがあるんで、帰ってからネットで調べてみたら、出て来るのは

難しい方程式ばっかり。

理科を小学1年生で諦めた私に、物理が分かるはずもない。

いやぁ~、やっぱり、ちゃんと勉強して物理とかを知ってる人は凄いわ!

水道、ポンプ、コンプレッサー、自動車やバイク、そして朝の市民総参加避難訓練

最後に担当した、仕事道具でもある地区内に設置してある防災設備の取扱説明をした。

これら、全て流体力学で出来ている。

今更ながらに、経験的にしか物事を捉えられていないことを痛感。

経験的に知識や技術を得ることも大切だと思うけど、学問的に得る以上にはなれない。

人生の4分の3を浪費した今、やっと勉強が大切だと感じた。

勉強したいと思った。

子供の頃に、もっと勉強しておけば良かったなぁ~。

とりあえず、バカはバカなりに生きようとは思うけど・・・。

そんなこんなで、午後3時頃から4時頃まで、下らずに走れるくらい吹いてくれた。

f:id:yokozukioyaji:20170827222436j:plain

夏の夜に吸い込む空気は秋の気配

今日は、仕事明けピンポンダッシュで剣道の大会がある和田山へ・・・。

小中学生の剣道大会で、大会本部には遅刻することを事前に伝えていての出席。

んでもって、合間に我が弱小剣友会の小学生、地元中学生の試合を観戦&指導。

いや、指導は言い過ぎ。

だって、彼らは私らが子供の頃より凄いもの・・・。

f:id:yokozukioyaji:20170826233232j:plain

で、夕方に帰宅してワンコの散歩。

夜、ふと散歩をしてみた。

と言っても、家の周りで歩いて15分ほど。

数日前まで、吸う空気さえ熱いと感じていたけど、涼しくなったことを感じて

散歩したくなった。

もちろん、まだまだ暖かいが、こないだまでの息苦しい暑さがなく心地良い。

そして、実った稲穂の香りがプンプン。

まだまだ夏なのだが、夜に吸い込む空気は秋の気配がする今日この頃。