横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

17インチのワークブーツ

今日も梅雨が全力を出しよった・・・。

まぁ~、蒸し暑いなんてもんじゃない。

この時期はニュースで日本一の暑さとして紹介される当市だけに、暑さは半端じゃない。

んで、たまにはスーパーカブにも乗ってやらなきゃなんないから、神鍋をウロウロ。

小学生の頃に自転車でコーナーを攻めた峠道。

バイクや車に乗るようになってからは、それらに乗って無我夢中で走りまくった。

それは、まさにバリバリ伝説頭文字D

そして、久しぶりに走った。

スーパーカブの限界に挑戦・・・はしていない。

タイヤはヒビ割れてるし、固定式ステップなんか擦ったら恐ろしい。

しかも、半パン&Tシャツと言う定番のスタイルだし。

スーパーカブって、ノンビリとトコトコ走るのが楽しい。

今が旬のアジサイや合歓木の花などを眺めながらのツーリングは、ハイパワーの

スポーツバイクでは味わえないのである。

ま、確かに2stの250クラスのスポーツバイクは軽くて早くて面白い。

とても手に入れることは出来ないが、バリバリ伝説の主人公の巨摩郡が乗ってた

NSR500が欲しかったりする今日この頃でもある。

で、スーパーカブだが、23インチのワークブーツと呼ばれた昔のXL250Sのように、

17インチのワークブーツと言って過言ではないと思う。

それほど、完成されたバイクだと思う。

それにしても神鍋は涼しい。

我が家から、さほど遠くなく標高が高いってだけ。

我が家でこれだけ暑いんだから、海抜数mの職場は暑いはずだわ・・・。

201677