読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

実ったミカンの方程式

カテゴリ分類困難体験発見記

ここのところ、違う職場で修行してて、お疲れモードの今日のボク。

昼ご飯を食べながら見える家の裏の畑で、たわわに実るミカン。

小さな木なのに、今年は今迄に見たことないくらいの沢山の実った。

一つ採って食べてみると、なかなか美味かった。

正月に炬燵に入って食べる有名どころのミカンと違い、甘い中にも野性味溢れる

酸味があって美味かった。

植物って、何の手入れもしなくても凄いもんだわ・・・。

ちなみに、ここはシカの侵入を防いでいるから実っただけで、何の対策もしなければ、

地上から約1.8mまでの有毒と言うか、毒の弱い植物は片っ端からシカに食われて

育たない。

砂漠化するんちゃうかと思うくらいなのである。

可愛い顔をしてるシカだけど、人家の近くまで出てくるものは害獣となる。

ミカンの木が若葉を付ける頃、シカは食べにやってきて、実を付けるどころか期は枯れる。

金八先生で「腐ったミカンの方程式」ってのがあったけど、我が家のミカンは食べたい時に

採って食べるから腐らないし、食べずに落ちて地に還るのは自然の摂理

まさに「実ったミカンの方程式」である。

20161030