読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

やっぱり剥がれたった!

(スキー33日目)

今日はお休みの最終日。

8時半にオクカン到着。

昨夜到着して駐車場泊から目覚めたH瀬さんと雑談しながら準備。

空は快晴ドピーカン。

ちゃちゃちゃっと身繕いをしてリフトに乗って山頂を目指す。

2015341

今日は昨日みたいにガリガリじゃなく、エッジがシッカリ噛んで滑りやすくて面白かった。

山頂のコブを滑り倒して、リフト乗り場まで爆走を繰り返す。

あれほど快晴だったのに、昼前からガスガス。

下界は晴れてたけど、山頂付近はスッポリと雲の中に飲み込まれたよう。

コブ斜面も写真のとおりガスガスで見えずに危険。

2015342

で、下の山小屋に入って自炊でランチ。

その後、山頂に上がってみるもののガスは晴れず、そのまま第1線まで下山。

フラットな急斜面を爆走するもんの、単純過ぎて面白くない。

で、フラットな斜面の端っこに、何本か滑ってコブを作った。

3時に撤収するまでの間、コブを滑り倒した。

このコブはピステン掛けられない筈だから、コブフリークの皆様、思いっ切り

楽しんで下さいませ!

私は、恐らく来週まで行けませんから…。

さて、以前、芯材まで欠損してしまい、パテ盛り修理以降、調子良く使えてた

ReIsmのLA-F君。

予想通り、やっぱりパテが剥がれた。

で、ここで諦める私じゃないと言うか、ビンボー故に、修理するしかないので、

帰宅後に修理開始。

まずは、ヒーティングガンで乾燥させながら、マイナスの精密ドライバーを

裂けめ割れ目出鱈目負い目にゴリゴリグイグイ差し込んで、残ってるパテや芯材の

欠片やゴミを穿り出す。

そして、エポキシ系の接着剤を注入してパイズリ…ちゃうちゃうバイスで圧着。

丁度、エッジの継ぎ目部分がある場所だから、エッジが少し開いて飛び出してるけど、

これは元に戻すのは難しいから、エッジの研磨で対応する予定。

そして、パテ盛りはせずに、接着剤を重ね塗りして成形するつもり。

何とか、来シーズンも使いたい。

今季、Reismを履いて思ったけど、なかなか良いんだよねぇ~。

宣言します、私、Reism教に入信します。

かと言って、1シーズンに1本づつ買い替えることは出来ない。

せめて、2シーズンは持ってほしい。

あぁ~、でも、BM-Pとかウルフとかが欲しいのよねぇ~。

2015343

2015344