読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

浜松からお越しのY中様ぁ~!

海の幸 海遊び

今日は眠い。

いやいや、今日も眠い。

ってか、仕事明けの日は、いつも眠い。

だけど、帰宅して横になったら、そのまま1日が終わってしまう。

ってな訳で、今日も海へGO!

で、風は期待できなかったんで、カイト一式に加えてマスクと軍手も準備。

いつもの浜は、いつもと同じ風景で、半径1㎞以上に誰もいないビーチ。

風を待つもののネガティブ予想のとおり風吹かず。

2015811

なので、漁だぜ漁!

小さな磯なんで、もうアレもコレも獲りつくされてると思ってけど、ヒャッハァ~状態。

んで、十分に獲って浜で風待ちしてると、年の頃なら60歳くらいのアベックが登場。

 アベック:「潜ってたんですかぁ~?」「ここシュノーケリング出来ますかぁ~?」

 私:「チョットだけ」「安全なんで、自由に出来ますよぉ~!」

そっから、物語は始まる・・・って言うほどでもない。

その方たちは、浜松からの旅行者のY中さんと言う夫婦で酒造巡りをされてるらしい。

久美浜の木下酒造の杜氏が外国人でオックスフォード大学卒で日本酒に嵌り、

各種資格を取った後に木下酒造で酒を造ってて、アイスブレイカーと言う酒は

1升でも飲めてしまうくらいで・・・。

と、酒の語りは止まらなかった。

ってか、私も酒飲みだけど、私の場合は血中アルコール濃度を高めるために

飲んでるだけなので、酒の薀蓄はサッパリ分からないのよねぇ~!

奥様は、御主人以上にアクティブで、アマちゃんと言って良いほど潜りまくってらした。

その後も太平洋側にはいないと言うムラサキウニを獲らせて食べさせてあげたり・・・。

何なんだ、このフレンドリーさは???

そして、風が吹かぬまま撤収。

浜松からお越しのY中さんも撤収。

車を置いてるところで、更に会話は進む。

ご主人は自動車会社のSUZUKIにお勤めらしく、私の軽トラに興味津々。

ここから先の会話は、多過ぎて文字に起こせない。

いや、楽しかったです、お会いできて。

写真とか撮っておけば良かった。

連絡先とか聞いておけば良かった。

そんななことを思わせてもらえる人達だった。

ま、生きてりゃ、あんな同じ空気の中で生きてる人には、どこかで会うかもしれない。

浜松からお越しのY中様ぁ~、いつかどこかでお会いしましょう!

んで、帰宅してから、獲物の〇〇と〇〇〇と〇〇〇と〇〇〇〇を調理。

ハァ~、やっぱり美味いねぇ~。

20158112