読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

自作自演のビンディング取り付け

少し前にポチっと買ってしまったポントゥーンへデュークを取り付けた。

で、せっかくなんで取り付け方法をご紹介。

まず、専用のドリルビットを買ったら高いんで、ドリルビットの自作から。

ネジの径から3.5mmをホームセンターで購入。

そんでもって、ガレージにあった直径5mmのアルミパイプを適当な長さにカット。

メーカー指定の穴の深さ9.5mmになるようにパイプを削る。

それを差し込んで落下防止のためにテープで留めれば完成。

開ける穴の深さが足らないと、ネジを締めこんだときにネジで板のソールを

押し出しちゃうんで要注意。

20123271

次に、ビンディングのネジ穴の位置決め。

ブーツセンターの位置は板に表示してるけど、縦方向のセンターはないんで、

マスキングテープを貼って、センターを計測してマーキング。

付属のシートを念のためにコピーして、両面テープで板に張り付けて、

千枚通しで慎重にポインティング

20123272

その後、1.5mmのドリルビットで少しだけ穴を開けて、シートを剥がす。

この時、ビンディングを当てて穴を確認しても良いけど、面倒くさいしシートを

信用してパス。

20123273

で、自作の深さ9.5mmのドリルビットで穴開け。

一応、ボール盤でやったけど、このくらいの深さの穴開けだったら、

普通のドリルでフリーハンドでやっても全く問題ないはず。

20123274

穴が開いたら、ネジを半部ほど入れてやる。

そうしたらネジ山が切れるのと同時に板の表面が膨らむんで、それを

トリマーやカッターの歯で整えて平らにする。

穴にエポキシ系の接着剤を塗ってビンディングを取り付ける。

これでポントゥーン&デュークの完成。

20123275

後は、ブーツを取り付けて最終調整をするだけ。

あ、でも、あくまでも素人細工なんで、良い子の皆は真似せずショップに

依頼するか、するなら自己責任でしてちょうだい!

因みに、ビンディングを取り付けるための資格講習は3時間ほどらしい。

それを考えると経験のあるショップは別として、経験の浅い店員さんに

取り付けてもらうより、少し器用さに自信がある人なら、自分でやった方が

遥かに丁寧な仕事が出来るはず。

慎重にやったから2時間も掛けてしまったが、商業ベースなら

恐らく30分もあれば出来る作業って感じ。