読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

風のない熱帯夜に庭先酒肉際

今日も暑かった。

とにかく、吸い込む空気が熱く感じるほど、暑かったと言うより熱かった。

で、仕事から帰ってからは、福知山から和田山をウロウロとしてお買い物。

っても、高価な買い物ではなく、100円ショップ巡り。

夕方に帰宅して、庭先にバーベキューコンロを出して、炭をいこして、テーブル出して、

イス出して、あまりにも風もなく気温も下がらないんで、我が秘密基地から工場扇を

運んできて、バーベキューの支度。

んで、今夜は娘と孫ちゃん達が泊まるので、細やかながらのイベントって感じで、

バーベキューと花火を少々。

201581

それにしても、肉が食えなくなった。

若い頃は、朝から晩まで肉肉肉を欲していたし、焼肉では1㎏の牛肉を平気で

食べることが出来たし、それでも満足しなかった。

もちろん、それに見合ったビールも飲んだ。

それが今ではどうだ・・・。

肉なんぞ、3切れを食うのが精一杯。

昔は美味いと思わなかった、野菜や漬物が美味くて仕方ない。

酒も、明日の仕事のことを考えると、酔うまで飲めなくなった。

年を取るのは悲しいことである。

ってか、悲しいことなのだろうか?

ある意味、若い頃より、無茶苦茶な不摂生な日々を送っていないだけ充実。

今から考えると、当時のハチャメチャな生き方で命があったことが不思議だし、

世が世だったから許されたところがあっただけなはず。

そんなことを思い出しながらの庭先酒肉際。