読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

現地調査

二輪車・三輪車・四輪車 山の幸 散策

今日は昼前に仕事から帰宅。

昨夜の仮眠時間は2時間弱だったけど、かなり体も慣れてきて元気万作!

昼飯をガガガっと掻き込んで、ウツギの花も咲き始めたことだし、氷ノ山の

スズコと言うか、氷ノ山への林道事情を現地調査しに行った。

今日の足のお供は、同僚のU田氏から譲り受けたKLX250SR君。

去年の秋のセッティングはバッチリみたいで、キック1~2発で始動。

更に、バックファイヤーもアフターファイヤーもなく快調。

で、大屋中学校のところから加保坂ミズバショウ公園に行き、その辺りから

氷ノ山に行けないかとウロウロするもんの、クモの巣のような道に迷い、

まさかの琴弾トンネルの手前に出るしかなくなり、再び奥へ走る。

今度は、横行からの林道を進むと、落石や倒木、そして足れ下がった無数の枝で

バイクだから行けるもんの車では厳しい状況。

で、大段ヶ平まで2~3kmってところで、行く手を阻む残雪の山。

深さ3mほどで長さ30mほどバイクを担いで行けば更に進めそうだけど、

そんなこと出来るはずもなく断念。

次は関宮の鵜縄からアタック。

集落から少し進んだところで、やっぱり沢山の落石や倒木。

それでも、それを避けながら進むもんの、突然現れた川底と化した林道。

アスファルトは凸凹になり、瓦礫が堆積し、水がザーザーと流れる。

この50mほどを越えても、更に厳しい状況があると判断して断念。

村岡に抜けて神鍋に出て帰宅。

走った距離は約180km、使った燃料は約4.5リットル、費やした時間は4.5時間。

ケツが痛てぇ~!

それにしても、今年はスズコ採りに氷ノ山に行くの、かり厳しそう。

特に、車で近くまで行こうって人は諦めた方が良いかも?

ま、私は、かなり下から歩きでアプローチするけど。

それと、ちょっと細いけど氷ノ山じゃない某山に採りに行くか・・・。

2012581

2012582