読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

猿との遭遇

昨日は、城崎の某ホテルに泊まってきた。

1年前に嫁に行った娘から、結婚式を挙げたホテルの宿泊券を貰ったんで、

予約をしていたのである。

城崎の中でも有名どころで、それなりの値段になるし、あまりにも地元すぎて

自分でお金を払って泊まることはないと思う。

安めの一泊二食付き沖縄ツアーに行けるくらいだから。

そして、7階の部屋から、娘が結婚式を挙げたチャペルのある森を

眺めながら思い出に耽る。

フィナーレに上げた風船が風に流されて、その半分が木に引っかかって

「これが2人の未来なのか?」と思ったことを・・・。

201020231

で、チェックアウトして、そのまま気比の浜に行き海を眺める。

今日は特に予定がないんで、そのまま丹後半島を一周コースへGO!

経ケ岬で、ハヤブサの写真を撮るオッちゃんに声を掛けて、ハヤブサをはじめ、

クマタカノスリオオワシイヌワシなどの猛禽類談義で30分近く話し込む。

熱いぜ、鳥マニアのオッちゃん!

段々と話がマニアックになって行って、私のネタも残り少なくなったんで、

ボロが出ない内にと撤収して経ケ岬の駐車場を後にする。

そしたら、何だか道路に沢山の茶色い生き物がウロウロ。

野生のニホンザルの群れがいた。

時々、はぐれザルは家の近くでも見るけど、群れでいるのを見るのは、

最近は志賀高原にスキーに行くときくらいしか見ていない。

20数年前、娘がまだ片言を喋り始めた頃、娘が窓の外を見ながら

「サルっ、サルっ・・・」と言うんで、夢でも見とるんかいと思いながら

外を見ると、30頭くらいのサルの群れが我が家の畑を襲来していて、

サツマイモを掘っていたことがある。

それくらい久しぶりだった。

201020232

しばらく、サルの群れを観察して出発。

道中の浦島神社前を通ることはあっても、寄ったことがなかったんで、

立ち寄ってみた。

浦島太郎伝説と深い関係のある神社らしいけど、意外と普通の神社だった。

201020233

その後、またまた1頭のサルが道路にいた。

今度は群れじゃなく、はぐれザルっぽい感じ。

車から降りると、電柱を登り電線渡り。

写真を撮ると、こちらを威嚇。

レスラー高田の真似をして「掛かって来いやぁ~!」とサルに真剣に

ポーズしてしまった自分が恥ずかしい・・・。

201020234

そうしている内に、お腹も空いてきたんで、久しぶりに岩滝の麺屋チャクリキ

ラーメンを食らう。

初めて、丹後ブラックを食べてみた。

もちろん、死んだバァーちゃんの遺言どおり、ネギ&タマネギを抜いてもらって。

富山ブラックのパクリみたいで、今まで食べたことがなかったんだけど、

なかなかパンチが効いてて美味かった!

ヨシ、今度は、つけ麺を食おう。

もちろん、ネギ&タマネギ抜きで・・・。