読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

オ~バ~マァ~

ブログカテゴリーを旅ってしちゃったけど、旅ってなほどじゃない。

今日は休みだったんで、世間様と同じようにGW気分を味わおうと、

思いつきで、福井県小浜市に小浜ラーメンを食べに行った。

向かった先は、小浜ラーメン総本店。

家を出たのは午前9時30分くらい。

ジャスト12時に、店の前に着いたんだけど、本日休業の看板。

詳細を読んでみると、店主さんが病気療養中とのことらしい。

2011531_2

で、新しく出来てた「御食国 若狭おばま 食文化館」の向かいにある

「お食事処 濱の四季」に入って、1280円の「春の膳」を頼んだ。

まぁ、観光地のレストランだろうと思って期待していなかった。

出てきた料理を食べてビックリ!

パンチはないんだけど、とにかく美味い。

懐かしく、温かい味で、箸が止まらなかった。

特にブリの刺身が美味かった。

大概、刺身は新鮮さを売りにして出すから、味はないしコリコリしてて

大根を食ってるようなもんだけど、ここのは数日間は寝かしてあったはず。

熟成が進んでて、モッチリ感があって味も濃くなっていた。

店内のポスターを見ると、ここは地元の女性グループ(オバちゃんたち^^;)が

始めた店で、工夫を重ねて地元の食材を使った手間ひまかけた手料理らしい。

納得!

他の人の食べてるものも美味しそうに見えてしたかなかった。

また、近くに行った時は、必ず行こう。

んで、せっかくなんで、
「御食国 若狭おばま 食文化館」や建造物群保存地区の

小浜西区を歩いて、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」にも出てくる

江の姉「初」の墓にも行ったりした。

「御食国 若狭おばま 食文化館」には、そのドラマを演じた俳優さんが

着ていた着物なんかも展示してあって、試着は自由になっていた。

上野樹里の着ていた着物を着て、間接的抱擁をしようかと思ったけど、

女装趣味はないし、変態と思われるも何なんで止めた。

あぁ、せめて匂いでも嗅いでおけば良かった・・・。

それと、NHKテレビ小説の「ちりとてちん」の舞台となっただけに、

その撮影関係の物品も展示されていた。

その中で気になったのが、瓦に書かれたいた言葉。

そう、そうんなんだわ!

人間は、経験したこと以上のことは発揮できない。

だから、将来の危機一髪のために備えての、色んなことの経験が必要。

私も、まだまだ経験を積まなければならんのぉ~!

2011532

で、帰る途中に、やっぱり小浜ラーメンが心残りで、おおい町にある、

小浜ラーメンおおい店に行った。

まずはスープを一口。

ハッキリ言って、ウドンの出汁かと思うほどでガッカリ。

確かに、魚介出汁がメインとは知っていたが、ここまでウドン風とは・・・。

ところが、食べ進めるうちに、なかなか美味いじゃないかぁ~い!

大盛りを頼んで良かったと思いながら店を後にした。

18時30分に帰宅の小旅行。

さてと、明日も休みなんだけど、どこ行こう???