読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

強風につき撤退!

海の幸 魚釣り

去年は、一度も魚釣りが出来なかった。

なので、もちろんゴムボートも去年は1度も使ってない。

今年こそはと思って、ちょっと前からエンジンのメンテナンスや釣り道具の準備をしといた。

で、仕事が休みの今日、雨の止むのを待って魚釣りにGO!

ってか、自分1人だけなら、その内に行けたら良いって感じで、今日の悪条件で行くことは

絶対になかったんだけど、父を魚釣りに連れて行ってやりたかったのである。

父は80歳なので、それほど先は長くない。

ま、順調に生きられたとしても残り数年。

去年の秋に数ヶ月の入院と手術で、今のところ健康になれてると言っても、年が年。

哺乳類である人間の寿命なんて、たかがしれてる。

せめて死ぬまでにしてやれる親孝行は魚釣りに連れて行ってやることくらい。

なので、あの時に連れて行ってやってればとかってなったら、私が後悔する。

幼少の頃は、可愛くて神童と呼ばれても不思議じゃなかったはずの私も、お年頃以降は

世の中の父親の皆様が経験したことのないほどの不幸を経験させてきた。

残す時間は僅か、親孝行をしなきゃなんない。

GPVで風予報を見ると、午後から西風が吹いて強くなってたんで、本当は葛野浜に

カイトをしに行きたかった…。

そんな欲求と葛藤しながら、雨が止むのを予測して、強い西風が吹くはずの午前中に

目標を絞って行ってみた。

猫崎半島の灯台の先に出て1時間ほどした頃、沖に白波が立ち始めた。

予想より、1時間早く風が吹き始めたんで、父に竿を上げるように言い、直ちに撤退。

見る見るうちに西風が強くなり、小型ゴムボート&2馬力では怖いくらいになった。

しかも、一文字から中に入る手前で、猛烈な向かい風と小波になって、結構ビビった。

この湾内に船を係留している上司から、西風の強い時は、一文字の中は風が

渦巻いて入れないから気を付けなアカンと言われてた。

それが、まさ今日だった。

いやぁ~、スリリングな状況は大好きだけど、今日は本気で怖かった。

やっぱり、無理したらアカンわぁ~。

で、釣果は、狙いの根魚は釣れず、エサ用に釣ったアジのみ。

とは言っても、そのアジがエサにするには大きかったんで、夕食のアジフライとなった。

2015631

2015632

あ、そうそう、撤退後に葛野浜のライブカメラを見たら、Iさんがカイトのセット中。

他にもセットを終えたウィンドサーフィンが映ってた。

やっぱり、カイトしに葛野浜に行っとけば良かったかもぉ~!