読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

丸焼きタケノコ

今日は剣道の練習日でいつものように稽古に行っていた。

いつもより多い中学生が来た。

遥か20年以上前に、教えていた小学生だった少年剣士が

今では中学校の先生となり、この春に地元に赴任してきてて

剣道部の顧問になっていて、その彼が中学生を

連れてきていたのである。

泣きべそかいていた彼が今では30代のイッチョ前の先生である。

その先生に、先生と呼ばれるのは尻がこそばゆい。

私なんぞ、続けてるだけで成長しないオヤジ剣士なのだ・・・。

でも、今日はその大勢来てた中学生相手に1時間半以上

休むことなく稽古をした。

我ながら、体力が持ったことに感動した。

中学生くらいなら、手を抜くと言うか、打たせて美味しいところだけ

取ると言うこともできるが、あの近場の打ち合いと引かない

心を教えたいために、中学生と同じペースで稽古した。

彼からは良い、大人の前で順番待ちをする間に休めるから。

こっちはヘロヘロ君なんだけど、悔しいから頑張っちゃった。

お陰で、手も肘も肩も脇腹も皮下出血とミミズ腫れ。

でも、来てた中学生の中には小学生の頃に来てた子もいて、

小学生の頃には泣いてばかりいたのが逞しくなってて、

物凄く嬉しかった。

痛さも嬉しさの前には気持ち良いものである。

ヤツの下手な外した一撃が痛いが嬉しい。

午後10時半頃に帰宅すると、我がご主人様が

採って来たワカメをサラダにしてくれてた。

胡麻ドレッシングで食べると、これまた美味!

で、採って来たカメノテを塩茹でにして食べた。

もちろん、これも美味!

海に感謝感謝。

さて、タイトルの丸焼きタケノコのことであるが・・・。

夕方、剣道の練習に行く前に、少し時間があったので、

家の裏で採ったタケノコを丸焼きにしてみることにした。

こないだ、テレビでやってて物凄く美味しいといってたから。

早速、バーベキューコンロを出し、家の裏の山から

枯れ枝を拾ってきてやってみた。

あ、バーべキューコンロと言っても、愛用してるのは

自動車の鉄ホイールである。

かれこれ10年は使ってるだろうか・・・。

高いバーベキューコンロを買わなくとも、これが一番。

半永久的に使えるし、火の持ち具合がバッチリ。

で、タケノコだが、初めは網を乗せずに放り込んでみたが

火が大きすぎて網の上に乗せて焼いてみた。

焼きあがって皮を剥いてると良い香りが・・・。

で、食べてみた。

ん~、やっぱりタケノコご飯や煮たのが良い!

エグさがねぇ・・・。

ってなわけで、写真が焼いてるところと盛り付けたところ。

20065124

20065125

20065126