読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

ぼっち、ぼっち、ぼちぼちぼっち~山ぁ~♪

山の幸

昨日から但馬も熱帯雨林気候・・・じゃなくて入梅

いよいよ、暑苦しさは日本一じゃないかと思う但馬で一番辛い時期になった。

今日、仕事から帰ると昼前で雨も思ったほど降ってなかったんで、

氷ノ山にスズコ採りにGO!

と言うのも、今日はチャレンジデー。

詳しくは、ここ↓を確認。
http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1303179513009/index.html

私は事前に「山歩き」を宣言してしていた。

職場で体操したりして、既にチャレンジデーで必要な運動は出来てたけど、

そこはやっぱり宣言どおりに山へ行かなきゃ気が済まない。

で、軽トラで大屋横行から入山。

下界は曇り程度だったけど、標高が高くなり雲の中に入ると、そこは雨の世界。

それに、当たり前だけど誰もいない・・・。

20135291

軽トラを止めて、林道をチシマザサの下を覗き込みながら歩き、ボコボコと

出てるスズコをゲット。

そして歩いて軽トラに戻り移動して、それの繰り返し。

これで、約2時間の山歩き。

最初は、いつもの様に笹が茂る山の奥に入りかけたけど、常に冷たい水の

シャワーを浴びてるようなもん。

それに、足場の良い場所では、上の方だけを齧られたスズコが沢山あった。

犯人は恐らく鹿だろうと思うけど、熊だったらヤバイ

熊がスズコを食べるかどうか知らないけど、数年前に明らかに熊のもんだろうと

思われる、新鮮で大きくて、スズコの繊維がタップリ入ったウンコがあった。

新鮮度から、かなり近くにいる感じで・・・。

んな訳で、誰もいない山で熊に襲われるのだけは避けなきゃなんないんで、

横着なスズコ採りをしたわけ。

20135292

で、帰りは関宮鵜縄から神鍋経由で帰宅。

大段ケ平の状況もこのとおり。

いつもなら平日でも満車状態のこの広場にも車は1台もなく誰もいない。

まさに、ぼっち、ぼっち、ぼちぼちぼっち~山ぁ~♪

でも、そのお陰でスズコは大量にゲットぉ~!

20135293

20135294

帰宅後、ゴンを連れて亡きキキと歩いた桜並木の道を散歩。

今年も小さなサクランボが沢山。

サクランボを摘んで食べる私の足元で、落ちてるサクランボを美味しそうに

食べていたキキ。

今はゴンと歩きながらサクランボを摘む。

20粒ほど摘んで持ち帰る。

キキの墓に供えるために・・・。

20135295

あ、チャレンジデーの結果はどうなったんだろ???