読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

聖地巡礼の旅

金曜日、仕事から帰ってから和歌山まで小旅行に行ってきた。

自宅出発は帰宅後に仕事の服とか下着とかを洗濯して、同時に荷物を準備してだったから、

出発は午前10時半頃。

今回の小旅行は前から行きたかった聖地巡礼の旅。

決して性恥巡礼ではなく、純粋に聖地巡礼なのである。

白浜の定番名所を見てから夕方にホテルに入り、ホテル眼下の白良浜を散策。

そして、温泉に浸かって酒に浸る。

白浜は初めてだったんだけど、何と言うか、無理やり南国風に作っちゃってて残念。

翌日、目的の一つだった南方熊楠記念館に行く。

本人が使っていた道具や書いたノートを見て感動。

奇人、変人、怪人、狂人と言った言葉が全て当て嵌まる、偉人、巨人である。

そして、その後も定番名所を見ながら串本へ。

ここでも、どうしても行きたかったトルコ記念館に行く。

エルトゥールル号の悲劇、そして救助にあたった当時は決して楽な生活じゃなかったはずの

島の人達や、治療にあたった医師。

また、100年経っても恩を忘れず、歴史が変わったかもしれないのに、日本のために

動いたトルコ軍。

改めて同じ日本人として誇りに思うとともに、人とはこうありたいと感じた。

その後、熊野那智大社に行き、2日目の宿泊は那智勝浦。

ここ但馬も、温泉は多いけど、ここの開発にはビックリ。

ホテルが温泉街って感じ、ちょっとやり過ぎぃ~!

しかも、外国かと思うくらい、周辺諸国からの人ばっかり…。

んで、またもや、温泉に浸かり、酒に浸かる。

そして、今日は熊野速見大社、熊野本宮大社高野山と行き神にも仏にも、我が邪心の

成就を願う。

そして、帰路は北上して橋本を目指すものの、林道の途中で通行止めになってて、

林道を紆余曲折しながら北条市へ出て、何とか午後8時頃に帰宅。

日本の最高の秘境は四国だと思ってたけど、高野山に行く途中と高野山から奈良県

出るまでの間に見た集落の光景は、四国以上かと思えるほどの秘境だった。

いやぁ~、なかなか良い性恥巡礼…、ちゃうちゃう、聖地巡礼だった。

201461