横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

自分自身の何かが病んでいないか?

今日は朝から春の嵐

雨は大したことないかったけど風が強かった。

仕事から帰ってからは、車庫にこもって新ジムニー君のお手入れ。

状態の悪いリヤドアを旧ジムニー君のものと交換。

もちろん、キーシリンダーとかも全て交換。

シートベルトの警告灯が以前から点かなかったようで、車検のために回路を

直結して常に点きっ放しにしてあったんで、バックルの配線を確認すると切れていた。

なので、旧ジムニーからバックルを移植。

次は、ボンネットを移植しなきゃなんない。

ジムニーのボンネットは色褪せてて、旧ジムニーの方が程度良いのである。

そんなこんなで、趣味に没頭していると心が休まる。

そして、近所の桜。

今日の風で花が散って、道路は桜の花の絨毯の様。

まさに、「散る桜 残る桜も 散る桜」である。

今年は、咲き出したと思ったら満開までが早かった。

そして散るまでも早かった。

それも季節なのである。

 春は夜桜、夏には星、秋に満月、冬には雪。
 それで十分酒は美味い。
 それでも不味いんなら、それは自分自身の何かが病んでいる証しだ。

うん、まだまだ、私自身の何かは病んでいないようだ。

今夜は、ただの甘酒だけど・・・。

2016471

2016472

2016473