読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

奇跡を軌跡に・・・

今日は和田山で小学生と中学生の剣道大会だった。

早朝から引率と審判。

そして、審判は相変わらず今日も憂鬱。

ホント、出きることなら両方の旗を揚げたいし両方の旗を揚げたくない。

大会なんだから勝敗を決めなきゃならないのは当たり前なんだけど、

私自身が審判としての自信を持てていないだけ。

それでも、精一杯の審判をしなきゃ子どもらに失礼だから頑張る。

で、我が剣友会の小学生チームが団体戦で奇跡を起こした。

何だか分からないうちに予選リーグを突破。

準決勝で強豪チームに勝って決勝まで行ってしまった。

決勝では3対2で負けてしまったが、我が弱小剣友会からしたら奇跡。

最近は少しずつ強くなってるけど、こんなこと十数年ぶりかも?

私たち大人は、この奇跡を軌跡として残していかなければ・・・。

いやぁ~、今夜は酒が美味い!

でも、明日も鳥取で練成大会があって、引率と審判で早朝出発。

だから、深酒が出来ないのよねぇ~!

20111223

で、今夜は地区会議があった。

我が地区には、地蔵盆の時にお堂に灯篭飾りする伝統がある。

30年以上前までは子どもらが地蔵盆前に作って地蔵盆が終わったら

川で洗って流していた。

今では、十数年前に作ったものを、痛みが激しくなっているけど

作り直されることなく簡単な修繕のみで飾られているのが現実。

そして、地区の多くの者の作り方の記憶も薄れている。

だから、灯篭作りを知ってる高齢者が健在なうちに制作方法を

伝授制作し後世に継承すること。

また、画像、図面、動画などで記録して歴史等についても調査し、

永久的な資料として区の財産として残すことが必要だと思って、

数年前から灯篭保存会の設立の構想を練って根回しをしていた。

んで、私が地区の重役でない今年の夏に、区長に話をして役員会で

審議してもらい、今日の会議で発表してもらって、来年から正式に

発足することになった。

と言っても、物凄く軽ぅ~い保存会。

飲み会だか保存会だか分からない活動になることだろう・・・。

ただ、何でもそうだけど、思っているより踏み出す勇気なのである。

そして、これを軌跡として残せれば良いかなと思う今日この頃。