読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

今日のオトト釣り

休みの今日、仕事の日よりも早起きして魚釣りへ。

今日の行先は猫崎半島周辺。

8時30分にオトト釣り開始。

波なく風なく暑くなく、コンディションは上々。

20156151

そして、持ち帰った魚は写真のとおりで、ガシラが8匹とホウボウが1匹。

小さいガシラやベラや、その他諸々も沢山釣れたが、もちろんリリース。

20156152

で、この内のガシラ3匹とホウボウは父が釣ったもの。

そう、今日も父を魚釣りに連れて行ってたのである。

既に80歳を越えた父は、年齢的にみても、いつ逝っても不思議ではない。

母は40代で亡くなったから、母親孝行しようにも出来ない。

せめて、生きてる父に対して親孝行しておかなければ、父が死んだ時、私が死ぬ直前に

猛烈な後悔をすると思うのである。

親孝行、したい時には親はなし。

それほど悲しいことはない。

まだ、親孝行できる親が元気でいてくれるだけ、本当に有難い。

なんせ、普通と言われる人達と比べると、遥かに親に迷惑を掛けてきた。

でも、今の80代は元気だわ…。

正午頃、なかなか釣れなくなってきたのと、トイレにも行きたかったんで一旦上陸。

もう、このまま撤収しても良いかなと思ってたけど、「まだ魚釣りしたいなぁ~」と言う。

結局、午後3時まで、海の上を、あっちウロウロ、こっちウロウロしてオトト釣り。

帰宅して、片付けして、晩御飯食べて剣道稽古へ。

もちろん、全く休憩なし。

昨日の試合で火が着いたのか、普段は時々しか顔を見せない中学生が来てくれて、

中学生達と竹刀を合わす。

そして、昨日の試合で気付いた箇所を指導する。

私が指導するんでっせぇ~!

指導するほどの知識技術がないのに、ヤツらは私を信じるのである。

これは、どこぞのインコ真理教のグルと呼ばれた男みたいに、日本の頭脳と

言われるような人達を騙せるキチガイ詐欺師になれるかも?

ま、なりたくもないけど。

でも、本当に私なんかが、こうじゃげ~に指導をしていても良いのだろうか…。