読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

別れの季節

(スキー33日目)

今日、休みだったけど、午後2時頃まで用事があって家にいた。

ま、用事ってのが、家具屋さんに新しい食器棚を持って来てもらって、台所にセットしてた。

こう言ったことを疎かにすると、色んなことに悪影響が出るから、ちゃんと家庭サービス。

んで、それからスキーに行った。

滑り出しは午後2時20分。

昨日の夕方から今日の午前中にかけてのはずだけど、コースの端の方に良い感じの

コブが出来ていた。

コブを作ってくれた方、どなたか分かりませんが、ありがとうございました。

昨日、私も少しだけコブを作りかけたけど、完成させるほど辛抱して滑れないのである。

ついつい、面倒くさくて大回りでブッ飛ばしちゃうもんでね・・・。

ただ、雪は日に日に少なくなっている。

スタッフさんに聞くと、何とか今度の連休までは営業したいって言ってた。

私は、行けるかどうかは分からないけど、頑張って営業して下さいませ!

こんなに雪がない年でも、頑張って営業を続ける奥神鍋は素晴らしいです。

ただ、それでも、いよいよ別れの季節。

ありがとござました。

20163181

20163182

んで、1時間ほど滑って撤収。

帰宅してから、保育園に孫ちゃん達を迎えに行った。

そして、夜は3月末で退職する同僚4人の送別会。

1人は、定年まで勤められた先輩。

1人は、私よりも3つも若い後輩。

2人は、私よりも少しだけ年上だけど、この33年もの間、一緒に勤めた定年を待たずに

退職する同期。

歓迎会は楽しいものだが、送別会は悲しい。

特に、同期が定年を待たずに退職するのは、何とも言えず悲しい。

送る側の言葉、送られる側の言葉、そして早期退職する同期への怒りと羨ましさ。

悲しい別れの季節。

ありがとうござました。