読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

ハマよぉ~、ハマハマ!

今日は久しぶりに予定のないお休みぃ~!

ってな訳で、風予報を見ると、何とか吹きそう。

で、久しぶりにカイトをしに海へGO!

葛の浜のライブカメラを見ると、ウィンドサーフィンが出る準備をしてたけど波が高かい。

んで、風は北東だったんで、行きつけの気比の浜をチョイス。

昼前に到着して、12㎡でスタート。

残念ながら、予想通り爆風とまでは行かず、何とか12㎡で乗れる程度。

でも、アップが取れて防波堤の先端越えは出来なかったけど、まぁまぁ気持ち良く乗れた。

ってか、波もそこそこあったんで、防波堤の先端近くになると恐怖を感じてしまったのである。

それにしても、老朽化で使うのが限界かと思ってた、このオメガ12㎡。

なかなかどうして、まだまだ現役で使える。

補修の跡が痛々しくて、来年は更新して廃棄しようと思ってたけど、こりゃ予備として

置いといた方が良いかも?

20141123

2時頃に風が落ちたんで終了。

で、片付けをしてると、近くでテントを張って犬(コーギー)とキャンプを始めた青年が

声を掛けてきてくれた。

京都市内から来たみたいで、気比の浜に憧れてて来たかったらしく、更に以前からカイトに

興味があってやってみたいらしい。

んで、費用的なことやら、始めるにはどうしたらよいのかとかの話をした。

一から道具を買って始めるにはリスクが高いから、来年の春に私が道具を貸して

教えてあげることになって、連絡先を交換した。

年齢を聞かれて、来年の1月に52歳になると言ったら「母と同い年です!」と言われた。

そうだわなぁ~、その青年の年が25歳で、我が愚息と同い年だから…。

それにしても、何で青年しか声を掛けてくれないのだろうか?

少女よ、まだまだ逝かない活き良いオッサンは、ここにもおるぞぉ~!

ま、とにかく、この気比の浜に憧れてて、カイトに興味を持って、これからも気比の浜に

通ってくれる人が増えてくれて嬉しい。

この気比の浜、なかなか良いハマよぉ~、ハマハマ!