読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

奥神鍋森林組合 『組合員募集中!』

スキー

(スキー11日目)

今日の新雪深雪不親切は今シーズンで一番良かった。

湿気の多い雪だろうと思ってたけど、神鍋にしたら極上級。

で、今日は本気モードで突撃。

なので、バッグの中にはノコギリも持って行ってた。

まだまだ雪の量が少ないんで、まずは邪魔な枝打ち。

あと、2mほど積もってくれたら、低木も隠れるんだけど、今年は気温が高いし、

積雪量が少ない。

ま、そんな感じで林抜けのためのコースの枝打ちをしている奥神鍋森林組合の組合員は、

私1人だけ。

誰か組合員になりませんか?

って言うか、そんな組合はないけど…。

あ、それと、この看板に書いてあるように、全ては自己責任で…。

そして、セルフレスキューが原則。

じゃ、事故責任ってどんなもの?

それは、費用負担しかない。

コース内は、パトロールのお世話になれば良い。

そのために、リフト券(入場券)を買っているのだから。

ただ、コース外は、自己責任を前提として、滑ることを許してもらっているんだから、

もしもの時には、それなりの費用負担をするべきである。

そして、ひたすら頭を下げて謝り倒す。

それが嫌なら、滑るべきではない。

2015191

で、今日は寒かったんで何度かロッジ『四季の森』に入って休憩した。

1回目に入った時、私は物凄くカッコ良かった。

頭から足元まで粉雪を着け、フェイスマスクとゴーグルで顔を隠し、ヘルメットには

アクションカムを付けて、板を外す時も手やストックを使わず、力技でリリース機能を

利用してバンバンッと外した。

誰が見ても、カッコ良かった。

完全なパウダージャンキーだった。

ゴーグルとフェイスマスクさえ外さなければ、これだけカッコ良いスキーヤー

日本でも数人だと自信を持って言える。

ハーレムを作れるほど完璧な立ち振る舞いだった。

ただ、一つの失敗を除けば…。

店内を颯爽と歩いてストーブに向かっていると、若い女性が私の股間を凝視。

いや、そんな立派なイチモツなんて持ってませんからぁ~!

と思いながら装備を外してストーブ横の椅子に座る。

ふと視線を落とすと、スキーパンツのフロントチャックが全開…。

どおりで、やけに今日は下半身が冷え込むと思った。

既に、相当な雪が入り込み、お漏らししたように下着までベッチャベチャ。

今年も、こんな1年になるのだろうか???

2015192

2015193

で、この動画が昨日のもの。

BGMを入れてみた。

20150108
YouTube: 20150108

んで、これが今日のものをアップしようとしてるんだけど、編集するのは慣れて大した

時間がかからないようになったけど、ユーチューブにアップするのに時間が掛かる。

んな訳で、今日はこれにて!