読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

秋の煙の中に・・・

燻製

世間様は連休最終日の今日、仕事明けて帰宅して直ちに燻製開始。

こないだ仕込んだから、どうしても今日の内にやっちゃわなければなんない。

今日のチップはオーソドックスに桜。

具材はいつもの鶏肉で、今回は丁寧に皮を取り除いた胸肉。

定年後は、燻製屋でもしようかしらん!!!

20119251

数日前から急に秋らしくなったと思ったら、ここぞとばかりにカマキリが

増えてきた。

歩いていると、生意気にも人間様の私に戦いを挑んできやがった。

そっちが蟷螂拳なら、こっちは酔拳だな・・・。

でも、カマキリはカッコ良くて好きなんだわぁ~。

交尾の最期はオスはメスに食われて、その身を生まれてくる子孫のための

栄養源となる。

男として、究極の生き方かもしれない。

私には無理だが・・・。

で、カマキリの腹の中には高確率でハリガネムシが寄生している。

このハリガネムシって奴はカマキリの脳内に未知のタンパク質を埋め込むらしい。

この未知のタンパク質は神経伝達物質に関与してて、宿主操作するとか・・・。

最終的にはハリガネムシの繁殖の場である水中に誘導され入水自殺。

ん~、まさにカマキリのアポトーシス

ま、これはカマキリに限ったことでなくコオロギ等の他のハリガネムシの宿主となる

昆虫も同じらしい。

あ・・・、ってことはカマキリを捕まえてお尻を水に浸けてやるとハリガネムシ

出てくるんだけど、これって人助けならぬカマキリ助けか???

日本は年に3万人以上の自殺者があるんだけど、ひょっとして何かに

寄生されてるかもねぇ・・・。

ただ、生き難い世の中だってのは確か。

日本のサラリーマンの小遣いは、世界水準でみても最低レベルらしい。

日本、中国、アメリカ、イギリス、イタリアの5ヶ国の調査で、年収に占める

小遣いの割合が、中国が35%、イギリスが19%、イタリアが14%、アメリカは12%、

日本は最下位で8%。

ま、確かに給料は下がり続けてるから、やっぱり生き難い世の中ではある。

特に若い人なんか、頑張って仕事をしても安くて上がらない給料じゃ、

仕事を頑張ろうって思えなくても仕方ない。

頑張った仕事のご褒美ってのは、それに見合った報酬でしかないと思う。

今の状況だと、若い人に高いモチベーションを求めるのは無理なのかもしれない。

な~んて、驚異なる野生の生き物と人間の生活なんぞを重ね合わせて考えなら

燻製をする今日のボク。

あ・・・、私の場合は寄生虫の宿主にはなってないと思うけど”欲”には

操作されてるかも?

20119252

んで、6時間もの間、チップを交換し炭を入れ続け出来上がった燻製がこれ。

肉だぞ、肉ぅ~、安い鶏肉だけど・・・。

美味し!!!

20119253