読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

祖国は甦る

今日、市民会館で開催された講演会に出席した。

メインの講演者は、言わずと知れた、あの青山繁晴氏。

講演会は県主催のもので、「海洋エネルギー資源開発促進講演会」ってもので、

青山繁晴氏の講演テーマは「但馬沖のメタンハイドレート活用した地域振興」だった。

そして、レジュメには「祖国は甦る」と書かれていた。

さすが、青山繁晴氏って感じ。

で、まぁ~、とにかく面白くて、テレビで見てるよりも遥かに凄い話しぶり。

さすが、一流!

例えは悪いし、もちろん違うけど、新興宗教の教祖様って、あんな話術や見せる

技術を持ってるんだろうと思う。

そりゃ、洗脳されて狂信的な信者が生まれるわ・・・。

それほどまでに、人を引き付ける話ぶりだった。

もちろん、話の内容も素晴らしかった。

決して、方向性を押し付けるのではなく、聴講者に材料を投げかけ、自分で考え

決定させるもの。

話の内容は、とても書ききれないし、正しく書ける訳もない。

ネットで「自前資源」とか「メタンハイドレート」で検索すれば、今日の話と同じ内容の

記事が出てくるはず。

ま、私としては、もっと中国の南シナ海での動き、日本が戦後直後で弱っている時に

多くに日本人を殺して韓国が不法占拠している竹島のこと、北朝鮮の日本人拉致の

問題なんかを聞きたかったが・・・。

で、出席者は約1,000人で、遠くは札幌や福岡からで、車も他府県ナンバーが

多かったから、但馬外の人の方が多かったかも?

私は早くから申し込みをしといたけど、アッと言う間に締め切られてた。

今日は、仕事明けて、朝飯食わずにそのまま昼まで残業。

その後、バイク陸送業務を遂行して昼飯を食いそびれ会場入りしたんで、

ついさっきまで全く飲まず食わず。

さすがに腹が減ってたけど、講演会の最中は腹が減ってることも忘れていた。

うん、やっぱり、あれこそ人の心に響く話し方や見せ方だと思う。

もちろん、誰にも、そうそう真似は出来ない。

大きな声だけでは、心に響かない。

強い語調だけでは、人を動かせない。

激しい言葉だけでは、自立させられない。

一流って、ホントに凄いわぁ~。

自己満足な人間にだけはならないようにしよう。

自戒、自戒・・・。

201636

あ、写真は青山繁晴氏を撮影したのもあるんだけど、会場の多くの人が写真を

撮った後に、アナウンスで写真やビデオの撮影は遠慮してくれとアナウンスが

あったんで、パンフレットの写真だけ。