読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

上位入賞はしましたよ、確かにね…。

今日は親善少年武道大会で、24時間の勤務を終えて、そのまま会場に直行。

そして、我が弱小剣友会のメンバーと合流し受付を済ませ、私は審判としてお仕事。

開会式では、なぎなたの演舞。

「リズムなぎなた」と言う、基本の動作を取り入れたダンスチックな演舞。

んで、子供らの試合。

小学生も中学生も健闘して、何人かが上位入賞をしたし、今まで勝つと言うより、

試合にすらならなかった子たちが、何回戦か勝ち進んでくれた。

本当に、小学生は今までにない健闘。

でも、中学生は1・2年生の部は優勝、準優勝、3位に入り、3年生の部も、準優勝と

3位に入ってくれた。

ただ、中学生を見てると素直に喜べなかった。

稽古をしてて、いつも注意するんだけど、打った後の姿勢、気迫、追い込み、一撃が

足りないのである。

試合を見てても、それが見えて腹立たしく、勝って上位に進んでも気持ちは悶々。

想像通りに上位入賞はしましたよ、確かにね…。

でも、この腹立たしさ、この悶々を、どうやって解消すれば良いのやら!

よし、明日の稽古で中学生をフルボッコにしてやろう。

20146151

20146152