横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

恐るべし、俄か鉄っつぁん!

今日、親戚へのお中元配りをしてて、その帰る途中、線路の脇やら踏切の近くやらに

多くの車が止まってて、その線路沿いに多くの人だかり。

しかも何台かのパトカーまで来ていた。

何か大きな事故でもあったんかいなと見てみると、これまた多くの三脚が立ってて、

高価そうなカメラが装着されていた。

近くにコウノトリは沢山いるけど、どう考えてもコウノトリの撮影であるはずがない。

とりあえず、何か特別な列車が走るに違いないと思い、少し離れた線路沿いの

良さげな場所に車を止めた。

物資が不足していた旧ソ連時代、ロシア人は行列があると、とりあえず並んでから

何を売ったり配給してるか確認してたらしいが、まさにその状態。

んで、調べてみると、「宝塚・城崎 電化30周年記念号の旅」ってのが企画されてて、

それで使用される車両が「サロンカーなにわ」と言われるものだってことが分かった。

そう、ここに集まった多くの人々は撮り鉄と言われるマニアの方々。

遠方から来られてる人も多いようで、昨日から豊岡入りしてる人もいたらしい。

ん~、ある意味、凄い経済効果があるんではないかい?

で、せっかくなんで、どんな列車か見ることにした。

車の横でカメラを構える私から少し離れたところで、間近で写真を取ろうと、

草むらに入り携帯電話を構え、撮影場所を念入りに確認する我が奥様。

君は何時から鉄っちゃんになったのだ?

しかも、ガラパゴス携帯電話だし・・・。

20167181

そうしている内に、我が奥様が連絡を入れて駆けつけた、我が奥様の実兄と義姉、

そして甥っ子。

揃って、草むらに入り間近で見ようとする。

いやいやいやいや、何、その俄か鉄っちゃんは・・・。

20167182

そして、私が写真に収めたのが下のもの。

携帯電話(古いスマートフォン)で撮ったから、それほど良い写真ではない。

それと、私にはこの列車の貴重さが分からなかった。

いや、鉄道マニアの皆さんを否定する気は全くない。

それどころか尊敬している。

私も、自分の趣味に共感してくれる人が少ないことは知っているし、趣味の世界とは

そう言うものだし、それだからこそ面白い。

ただ、今日の列車は、何だか綺麗な列車だなと思う程度だったのである。

鉄道マニアの皆様、ご理解くださいませ。

20167183

20167184

そして、下の写真が、齧り付きで撮った我が奥様の写真。

あの気合いは何だったのか?

ま、昔からセンスがないのは知っていたが・・・。

恐るべし、俄か鉄っつぁん!

20167185