読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

死の浜

カテゴリ分類困難体験発見記

昼から風が吹くと読んで海に行ってみた。

久美浜方面はライブカメラで見ると波が高いんで、波がない気比の浜。

風も良い感じで吹いてて、小さいサイズのカイトで出来そう。

今シーズン、9㎡と12㎡を新調したのに、まだ一度も使っていないから、

ウキウキしながら浜に近付く。

ところが・・・だ!

こないだ覗いた時も雨の影響で川から流れ出したゴミが打ち上げられたけど、

それが更に増えていて足の踏み場がない。

流木、竹、葦、そして家庭ゴミで、砂浜が埋め尽くされなくなっているのである。

とてもじゃないけど、海にアプローチできないし、何とか海に入ったとしても、

カイトを落としてしまってリランチさせられらずに陸に近付いたら、間違いなく

カイトが壊れる。

それに、眺めてると、いくつもの大きな流木が浮いてて沖から近付いてきてるから、

衝突したら流血だけで済まないかもしれない。

なので、潔く断念。

それにしても、流木や竹や葦なんかの自然由来のゴミなら時間が解決してくれる。

しかし、ペットボトルや瓶やプラスチック類の家庭ゴミはどうにもならない。

浜に打ち上げられてるゴミだけで凄い量があるんだから、海の底にはどれだけ

大量の家庭ゴミが沈んでいるんだろう?

そりゃ、魚もいなくなるわっ!

恐らく世界で一番頭の良い、車椅子の天才ホーキング博士の警告。

「人類は100年以内に滅ぶ。」と言うもの。

ま、これは、人工知能加速器の実験などが原因とされている。

あながち、これは現実のものとなるのかもしれない。

と言うのも、これらの科学の発達によるものより、海や川で魚釣りをしたり潜ったりすると

分かるんだけど、昔からすると驚くほど生き物が少なくなった。

そりゃ、大量のゴミが海に沈み水が汚れてるんだから、生き物が少なくなって当たり前。

魚が産卵したり、貝が住める環境がなくなっているのである。

魚介類がいなくなれば、人類は滅亡しないまでも激減するはず。

そうなれば、生産力や開発力と言ったものがなくなり、原始生活をする僅かの

人類が残るだけになるかもしれない。

それは、遠い未来でなく、物凄く近い将来に・・・。

100年なんて、アッと言う間である。

私が生まれた翌年に東京オリンピックが開催されて、それを切っ掛けにテレビが

一般家庭に普及し始めた。

もちろん、ブラウン管の白黒テレビ。

それから僅か半世紀で、全ての分野で技術が発達した。

だから、今から100年後なんて、想像もつかない発展か衰退があるはず。

個人的な思いだが、地球の動植物の生産力が落ちて、人類は絶滅とまでは

いかないまでも、減って衰退していると思う。

この気比の浜のゴミは、ほぼ円山川から流れ出たゴミ。

この海を殺すのは円山川流域に住む人間である。

20169291

20169292

そして、小天橋に移動。

小天橋海水浴場の真ん前は、波も高くなく風も吹いてて良さげなんだけど、

少し横に行くと波が高い。

なので、潔く諦める。

んで、ここはも流れ着くゴミは多い。

ただ、もちろん、日本の家庭ゴミもあるが、ここは韓国からのゴミが多い。

なんせ海洋投棄をしているから、日本に流れ着くのも当たり前。

医療廃棄物も流れ着いてるしねぇ~。

海洋投棄を禁止したロンドン条約を守れっちゅうのっ!

20169293