読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

♪涙は心の汗だぁ~♪

剣道

3~4日前に、某中学校剣道部顧問の先生から電話があって、今日あった中学生の

剣道大会の審判に一本釣りされてしまった。

休みだったし、特に予定も入ってなかったから受けさせてもらった。

んで、朝から夕方まで個人戦と団体戦の審判をさせてもらった。

小学生の試合でも、動きの速い子の審判は緊張するし難しいのに、中学生ともなれば

緊張の連続で終わったらヘロヘロ。

で、中学3年になった、小学生の低学年の頃から世話をしてきた子供らも試合に出ていた。

ここ数年、何だかんだと言いながら但馬で上位に入るようになった子ら。

団体戦の準々決勝では、サボリ癖のある中堅のSの貴重な1勝が、他の者が引き分けの

中で輝き準決勝に進んだ。

準決勝では、全員引き分けとなり代表選で大将のIが出た。

しかしながら、延長戦の初太刀で取られ敗退。

Iは体育館の隅で、決勝戦が終わるまで人に見られないように泣き続けていた。

大将として、代表選の選手として、役目を果たせなかったことが、さぞ悔しかったんだろう。

私は、それを見て、ザマァ~見やがれ、もっと悔しがりやがれ、もっともっと泣きやがれ!

と、心の中で笑い続けてやった。

そう、人でなしなのよねぇ~!

でも、きっと、その悔しさが、その涙が君を強くしてくれるはず。

私?

中学生の頃も今でも、悔しがったことも泣いたこともなくヘラヘラ…。

それだけ悔しがることのできる君らが羨ましい。

♪涙は心の汗だぁ~ たっぷり流してみようよ 二度と戻らない今日のためにぃ~♪

2015425