読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

初物

昨日の朝から今日の朝までの24時間の仕事だった。

休憩時間にちょこっと仮眠をとったものの合計睡眠時間は

2時間ほど。

朝、太陽は黄色く見えたが、快晴が私の遊び欲を刺激する。

10時過ぎに帰宅してパンと野菜で朝食兼昼食。

今日の計画は今年の初物を二つを実行すること。

てな訳で、道具を車に積み込む。

一つは、今シーズン第1回目のカイトサーフィン。

もう一つは、海の珍味『フジツボ』の採取道具である

ハンマーとマイナスドライバー。

いざ、出陣!

ん~、睡魔に勝てるかなぁ・・・。

海に着いたら、職場の後輩のH君とT君がサーフィンをしに

来ていた。

私を見つけて笑顔で寄って来てくれたが、腹の中では

「よー遊ぶオッサンだなぁ~!」と思っていたに違いない。

さて、カイトをセットして意気揚々と凧揚々とテイクオフ。

風の強さは良い感じなのに、カイトが暴れるぅ~!

思った以上にガスティー。

そうこうしている内に、強い風が入った途端に引きずられ

操作不能に・・・。

浜の奥の林に墜落、オーマイガーッ!

カイトを回収するのに1時間ほど掛かったろうか。

ウェットスーツを着てなきゃ身体中が切り傷だらけになるし、

着てれば暑いしで完全に脱水状態。

何とか回収できた頃には、風が更に強くなっていた。

ってな訳で、仕方ないので風が落ちるのを待つ。

この後、風も落ち着き海の中へ・・・。

と言っても、ボードは履かずボディードラッグだけして帰路に。

普段使わない筋肉を使ったから、左手の指が攣ってしまって

続けられるほど体力気力も残っていなかったのである。

20065311

さて、二つ目の初物を求めて行きつけの磯に移動。

今日のターゲットはフジツボ

インターネットで調べてると、フジツボはかなり美味しいらしく

関東や東北では市場に出回っていて、サザエよりも

高額らしい。

ただ、この辺にいるものより、かなり大型なのだが・・・。

ま、とりあえず小さくても良いから、どんな味がするか

経験してみなくてはってんで、磯でなるべく大きいものを

採ってみた。

沢山採っても食べられないかもわからないんで、

30個ほどしか採らなかった。

で、せっかくだからカメノテもゲット。

写真が茹でたフジツボカメノテ

フジツボの味は悪くはないが、食べるところが少ない。

別種の大きなものだと良いんだろうが、今日のは小さくて

食べる対象としては不向きである。

そうそう、フジツボカメノテと同じで甲殻類。

あれのどこがエビやカニの仲間なのか分からないが、

フジツボカメノテも中身はソックリだった。

20065312

20065313

さてさて、もう一つの初物を発見。

そろそろ出る季節だなぁと思い、夜の散歩へ。

川の上を飛ぶホタルを発見。

今年の初物である。

あ、さすがにこれは食べない。

一昨年の台風23号に襲われる前は、それはそれは沢山の

ホタルが乱舞していた。

しかし、今ではスッカリ少なくなった。

以前は、満天の星が降ってきたのかと思うくらいだった。

特に、他のホタルの光に誘われ光るため、手前から向うに、

向うから手前に、光の川が流れるような幻想的な

世界が目の前にあった。

失われたものを取り戻すには、途轍もなく長い時間が

必要かもしれないが、あのホタルの光よもう一度!

今日は、1匹だけ目の前に飛んできた。

20065314