読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

初秋の林道

行きつけの自動車屋さんに、トラッ君のエアコンガスチャージ代を払いに行った。

去年くらいから、どこからかエアコンのガス漏れがあるみたいで、夏にチャージ

してもらっていた。

来年の春くらいには、漏れ箇所を見つけて修理せんなんかなぁ~。

今の時代、こんなトラックを買おうにも、片っ端から海外に輸出されちゃって、

日本では買うことも出来ないし、ある意味で生死を供にした車だから、

朽ち果てるまで乗るつもり。

もちろん、飾っておくんじゃなく、田を耕すトラクターみたいに、海や山で

酷使してるんだけど・・・。

で、そんなトラッ君で、行きつけの自動車屋さんの近くから和田山までの

林道「床尾線」を走ってみた。

去年の11月に開通して、存在は知っていたんだけど走ったことがなかった。

同い年のオッサン同僚のトムさんが、来日山に登ったのが刺激になった。

但東町側から上がると、未舗装路だけど乗用車でも走れそうな林道。

4輪駆動に入れなくても走れちゃうから、ついつい調子に乗って

お尻をフリフリのドリフト遊び。

気分は、パイクスピーク・ヒルクライムかバハ1000を疾走する

モンスタートラック。

ただ、最高でも40km/hと言う低速だが・・・。

そんなこんなを楽しみながら、すぐ右上に東床尾山の頂を眺め、

目前に西床尾山の頂を眺め走ると、和田山町に入る。

突然、現れる道路は、綺麗なアスファルト道路。

マイ・フェア熟女で、ワインディングを楽しめるんじゃないかと思えるくらいの

綺麗な舗装路。

それが、延々と糸井まで続いていた。

山は、まだまだ紅葉してないけど、近い内に紅の回廊になるはず。

紅葉がピークになった良い天気の日に、また来よう。

お弁当を持って・・・。

201010201

201010202

201010203