読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

中年と海

今日は仕事が休みだと言うのに、早く目が覚めた。

昨夜の酒のせいか喉が渇いていた。

昨夜はワイン約1リットルと焼酎約0.5リットル、そして缶ビール2本。

それだけしか飲んでいないのだが・・・。

コップ2杯の水で喉を潤し、熱いコーヒーを飲みながら新聞を読む。

窓の外は冷たい雨が降っている。

なぜか、ヘミングウェイ老人と海を思い出した。

そして中年は思う。

今日、魚釣りに行こう・・・。

幸い、アセトアルデヒドが残存していないようで、脳は犯されず

頭痛も不快感もない。

いつもの魚釣りは、その日のご飯のオカズ釣り。

しかし、今日は食べるのが目的ではない。

魚との戦いをしたいのである。

もちろん、食べられるサイズが釣れたら食べる。

中年は竿を持って出掛けた。

まずは気比の浜と田結の防波堤に行くが釣れない。

思い切って、小天橋の水戸口に移動。

サンチャゴがサメと戦ったように、中年はフグと戦った。

本命の根魚が針に食いつくまでに、フグが食いつくのである。

サンチェゴが釣ったカジキを無数の巨大サメが襲ったように、

私の餌に無数のフグが襲い掛かる。

雨に濡れながら、風に吹かれながら、中年は半日ほど戦った。

そして、メバル5匹とアイナメ1匹を釣った。

帰宅後、犬の散歩に行き、魚の内臓を出し、唐揚げにしてもらい

骨すら残すことなく食らった。

明日は、雪が降るかもしれない。

娘の車のタイヤをスノータイヤに換えてやらなくてはならない。

娘が仕事から帰ってからタイヤ交換をした。

もちろん私は監視だけ。

手伝う気はサラサラない。

ただ、監視しておかないと危険。

娘にジャッキアップさせ、インパクトレンチでナットを緩めさせ、

タイヤ交換全てを本人にさせた。

なんて良い父親なんだ・・・。

200712131

200712132