横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

昼過ぎに仕事から帰宅すると、例の旬のモノが・・・。

そう、今年もヤツらが襲撃してきた。

ジョンさんである。

ま、これは極々狭い当地区での呼び名で、一般的にはカメムシ

越冬するために、暖かい人家に入り込んでくる。

しばらくはペットボトルを片手に、戦う日々が続くのである。

ちなみに、既に知っておられる御仁も多いかと思うが、少し前から流行ってる

タイ料理で使われるパクチー

あれは、カメムシと同じ成分の匂いなのである。

だから、カメムシを食うのと同じ。

パクチーに嵌る人がいても不思議ではない。

実は、昔からカメムシフェチの人は、そこそこいるのである。

何故か女性に多いが、人知れずカメムシを捕まえてビニール袋に入れ、

その匂いを嗅いで快楽に溺れる人がいる。

ちなみに、ニホンザルは好物かどうかしらないがカメムシを食べるし、野鳥や

食肉の昆虫なども食べる。

まぁ、昆虫食の食材としてポピュラーなセミやタガメカメムシの親戚だから、

食べられることは間違いない。

食べる気にはならなんけど・・・。

でも、経験的に多くのカメムシが人家に入ってくる年は大雪になるから、

少し期待しているのである。

昨冬は雪が少なかったけど、1日だけ過去最高と言えるほど低温になった日があった。

エルニーニョが終息してラニーニャ傾向となったらしいし、雪山でヒャッホォーと

雄叫びを上げながら新雪深雪不親切を楽しむ夢見る今日のボク。

201610181

んで、旬と言えば、東京オリンピックで会場選定で話題になっているボート会場。

朝日新聞が願望記事として韓国を会場にするとか書いてる件。

所詮は、火のないところにでも煙を出す朝(鮮)日(報)だからねぇ~。

ま、そんなことは別として、少し若手同僚O君の相談に、何気なく乗ってしまったために、

巨大T型レンチを作ることになってたんで、それを完成させた。

と言っても、今日の午後から2時間ほどで完成させたんで、大仕事ではない。

そのレンチは、今でも国体選手かどうかは知らないが、ボート競技をやってるO君が

ホームにしている城崎のボート場の何かのボルトを緩めたり締めたりするためものもの。

ボルトは36㎜と言う巨大なもので、それ用のソケットは預かってた。

そんでもって、指定通りに1m10㎝のシャフトと55㎝のハンドルで作成。

シャフトとハンドルの材質は24㎜のガス管。

ガス管は肉厚があって溶接もしやすいし、なんと言っても直径が大きいから捻じれに

強いしパイプだから軽量でもある。

とは言え、ガス管を直接ソケットに溶接するのは難しいし、溶接部の強度にも不安。

なので、まずは自動車のホイールナットの角を削ってソケット半分を打ち込み溶接。

そして、残りの半分をガス管に打ち込んでホイールナットとソケットとガス管が

一体になる様に盛り盛り溶接。

これで、強度は完璧だぜいっ!

んでもって、ジンク塗料をスプレーして、ハンドルに塩ビのエンドキャップを装着。

うん、我ながら、かなりの出来栄え。

もちろん、材料のガス管代だけは貰うけど、手間賃は貰わない。

所詮は、素人の遊びだし。

でも、本職さんなら、かなりの手間賃を取るんだろうなぁ~。

ソケットを持ち込んだとしても、材料費を別にした手間賃だけでフンフン円くらいか?

ま、お金のことは別にして、物を作るのって楽しい。

あ、今日は献血もしてきたから、私の体自身も血を作るの楽しいって思いながら

血を作ってるんだろうか???

すまんのぉ~、摂取する栄養分がアルコールで・・・。

201610182