読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

仕込み

今日は仕事がお休みの日だったんだけど、午前中は仕事上の

会議があって、本丸に出勤。

少し早めに到着したし献血車が来てたんで、献血することにした。

こんな血でも、どこかで何かの役に立てば良い。

で、手続きやら何やらで、献血車のベッドで血を抜き始めたのは

会議開始時間の直前。

看護師さんに、何とか2分ほどで抜いてもらえないかと言ったけど、

「5分くらいは掛かると思いますよ」と笑われた。

そんなこと言っても、時間が迫っている。

で、少しでも早く血液を出すことを考えた。

左前腕に穿刺されていたんで、右手をベッドから下に降ろし右手に

血液を溜めてから右上肢挙上を約10秒。

次いで、少し下肢挙上となっている体勢から、更に下肢を挙上。

それを繰り返した。

効果は不明ではあるが・・・

同僚が「まんだけぇ~!」と催促に来るが、努力はしているのである。

「あと、ちょっとぉ~!」と返事をするのと同時に、看護師さんも

「あと、1~2分です!」と援護返事。

ありがとう、看護師さん、奇行が目立つ献血者に優しくしてくれて・・・。

普通は抜針後もベッドで数分、献血車内の椅子で数分の様子観察後に

放免となるのだが、既に会議開始の時間。

包帯を巻いてもらった直後にベッドを飛び降り、貰ったジュースを青汁を

飲むごとく飲み干し、カードを受け取って3階の会議室まで階段をダッシュ。

5分の遅刻で会議室に入って「御免なさい」のご挨拶。

でも、そんな無茶な行動に十分な血液を送り出してくれる、我が心臓の

ポンパーとしての能力の高さに感無量。

で、昼過ぎに会議が終了して帰宅。

明日も休みなんだけど、しなきゃならない雑用が沢山あって、外出が

出来ない。

そんなわけで、明日は燻製作りをしながら雑用をこなすことにした。

そして、燻製材料を買い込んで仕込みをしながら雑用をこなす、今日のボク。

明日の燻製の材料は写真のとおりで、鶏の胸肉と鶏卵。

2010414