読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

命を美味しくいただく

今夜の食材は昨日釣った魚。

釣った時、魚が苦しむ時間が少ないように、千枚通しで脊髄を断ち即締め。

そして、動脈を切り血抜きして、その後は潮氷の中に入れた。

ま、これが奪った魚の命を美味しく食べるための必須の作業。

そして、今日の夕方から丁寧に調理。

魚を捌く時に気を付けなくてはならないのは、内臓を丁寧に取ること。

特に、胆嚢を潰すと苦みが回るんで注意。

それと、素人ながら、魚捌きの極意はプロ模倣。

で、出来上がったのは写真のとおり。

ガシラ(カサゴ)とホウボウの刺身、ガシラとホウボウの吸い物、ガシラの煮付け。

少量ながらマーケットに出ることもある魚だけど、これを贅沢に食べることが出来るのは

釣り師ならではの特権。

マーケットで並ぶ見慣れた魚とは比べ物にならない、とにかく美味い魚なのである。

2015616