読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

東の空に、そっと合掌。

スキー

(スキー35日目)

今日のオクカンも、♪毎日 吹雪吹雪 氷の世界ぃ~♪だった。

それにしても、突然思い出して口ずさんでしまったこの歌、懐かしぃ~。

ギターを始めた頃に、良く練習したなぁ~。

若い人は知らねぇ~だろうなぁ~、井上陽水の氷の世界。

ってな訳で、この寒波は記録的なんだろうと思う。

そして、先月末に北米を襲った寒波が10日ほどしたら日本にも来るかもって勝手な

予測してて、完全に外したなぁ~って思ってたとこにこの寒波。

やっぱり地球は繋がってるんだと感慨に浸る。

んで、到着した時の猛烈な吹雪に、山頂付近のコースは視界不良で無理と判断して、

リュックを雪の上に放っておいて、短いけど手返しの早い2線のパウダーを約30分で

食い尽くす。

その後、リュックをいつもの休憩所に放り込んで山頂へ。

猛烈な吹雪は相変わらずだし、弾丸コースは風で雪が飛ばされてて、新雪は

深くなくて、氷ガリガリで面白くない。

旧4線は、1m近く積もってるんちゃうかと思うくらいタップリで、膝上まで雪を抱えて、

スキーのトップが舞い上げる雪のスプレーが顔に掛かってカ・イ・カ・ン!

山頂付近の木も、ここのところの吹雪で蔵王のお地蔵さんほどじゃないけど、

小地蔵さん程度に樹氷っぽくなっていた。

今年の氷ノ山なら、見事な樹氷が出来てるんだろうなぁ~。

そして、仕上げは3線の上に出て終了。

20153111

20153112

20153113

4年前の今日も、今回ほどじゃないけど雪が降っていた。

この時期に、嬉しい新雪遊びをしていた。

そして、その最中に発生した東北の地震

地震そのものの被害は大したことがないと、今でも思っている。

恐ろしいのは津波

阪神淡路大震災では火災。

地震自体による人的物的被害は、建物の耐震化や家具などの固定化である程度は

軽減できるだろうと思う。

ただ、津波は…。

津波被害がないところに住むしかない。

それは、逃げるにしても限界があるから。

火災は、火災防止装置や防火意識を高めたら、いくらかは軽減できると思うけど、

それほど大きな効果はないと思う。

隣接する建物を離すとか、せめても焼失する密集建物が少なく済むように、ブロックを

細やかにするしかないと思う。

3~4mの道路が通っていれば、そうそう延焼しないはずだから。

地震津波や火災だけじゃなく、台風や豪雨など、様々な天災がある。

日本を含め地球上には、なかなか安全な場所はないのかもしれない。

そんなことを想いながら、山頂から東の空に向かい、そっと合掌。