読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

ご馳走様でした・・・

今日もお休みぃ~!

朝は雨が降っていたものの昼前には上がった。

市内や近隣市町で、紅葉祭りやナンタラ祭りやらとあるんだけど、

足を運びたいと思えるようなのがない。

今日は、これと言ってすることがな~い!

で、そんな時は魚釣りが一番。

昨日はカワハギの刺身を堪能したから、今夜はカワハギ鍋じゃ!

ってなわけで、父を誘い香住の防波堤へ・・・。

ま、今日が父の戸籍上の誕生日だから、親孝行でもしなきゃねぇ~。

それと、運転手がいる魚釣りは極楽。

なんてったって、魚釣りをしながら酒を飲めるからぁ~。

んで、到着してしばらく釣りをしてたら潮の流れが強くなって、

何にも釣れなくなってしまった。

そんな時は、慌てず騒がず腹ごしらえ。

湯を沸かして、インスタントラーメンを喰らう。

食い終わった時、若手同僚のY君が友人とやって来た。

香住で大型のアジが釣れると聞いて来たらしい。

さぁ、釣って見せてくれ、若造よ!

で、しばらくして、嬉しそうに1匹の小魚を持ってやって来た。

Y君「これ食えるんすかぁ~?」

私「アホ、とにかく何も考えずに離せ!」

Y君「???、ポイ」

小魚は、防波堤の上でピョコピョコ跳ねた。

そう、Y君が嬉しそうに持っていたのはアイゴだったのである。

アイゴを素手で持つとはチャレンジャーだ・・・。

と言うか、よく刺されなかったものだ。

一応、刺された時は、お湯に浸けると痛みが緩解すると教えといた。

私はアイゴには刺されたことがないけど、カサゴが釣れて外した時に

跳ねたのが指に当たって刺されたことがある。

小さな5cmくらいのカサゴだったのに、数時間は痛みが続き、

何をして良いのか分からなくらい悶え苦しんだ。

ん~、Y君、今にして思うが、刺されて悶え苦しむ君の姿を

見てみたい気がしないでもない。

明日、職場で笑い話のネタになるから・・・。

で、今日は条件が良くなくて、あまり釣れなかったけど、アジ狙いを

していた父が良型のものを釣った。

25.5cmを筆頭に7匹。

カワハギ狙いの私達は、釣れが渋かったもののマルハギを22匹。

丁寧に〆と血抜きをしたから、アジの刺身もカワハギ鍋も、

もちろんカワハギの肝も絶品。

それぞれのアラは数日後の味噌汁になるであろう・・・。

今日も、自然の恵みに感謝感謝。

ご馳走様でした!

2007114