読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

雪はあるのにねぇ~

(スキー:44日目)

昼過ぎまで仕事だったんで、帰宅したのは1時前。

ま、それでも奥神鍋も終了が間近なんで行きましたよ、スキー。

残すところ3日なんでね・・・。

3線までしか動いてないけど。

んで、1線のコブを中心に1時間半ほど滑った。

5線や6線は、まだまだ雪はあるのにねぇ~。

ってか、下の方も、1線の一部に土が出てるだけ。

ま、スタッフさんの都合や、来客数を考えたら仕方ないけど。

f:id:yokozukioyaji:20170323193950j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170323194024j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170323194055j:plain

奥神鍋スキー場も、他の有名どころのスキー場と同じく経営は厳しい状況にあるはず。

何とか、来客数が増えてほしい。

私はスキー場関係者ではない。

スキー場入り浸関係者ではあるが・・・。

ただ、スキー場で勤務している友人知人は多い。

そして、スキー場が閉鎖してしまうと私が楽しめない。

日本からスキー場はなくならないと思う。

ただ、近くてコースの楽しい奥神鍋スキー場がなくなっては困るのである。

私が出来ることは、このブログでスキーの楽しさを伝え、奥神鍋スキー場、

通称オクカンでの出来事を伝えるくらいか・・・。

何かの縁で、このブログに辿り着いた新雪深雪不親切を楽しみたい方は、騙されたと

思って奥神鍋スキー場にお越し下さいませ!

良いのか悪いのか、一部しかピステンを掛けないオクカンは、新雪が降った翌日は

パウダー三昧のやりたい放題である。

神鍋雪だけど・・・。

これも良いのか悪いのか、滑走禁止区域はないに等しい寛容なパトロールさんの

オクカンは、他のスキー場では味わえない醍醐味がある。

もちろん、神鍋雪だけど・・・。

誰も立ち入りなさそうな林の中を滑りたい人、雪庇と共に落ちたい人、死ぬかと

思うような体験をしたい人には間違いなく面白いスキー場です。

スキーの本当の楽しさを味わえる奥神鍋スキー場を体験して下さいませ。