読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

その男は・・・ジジイだぁ~!

スキー

(スキー:16日目)

放射冷却で昨夜から今朝にかけて、そこそこ冷え込んだ。

もちろん、こんな日はスキーだでぇ~!

で、仕事から帰って、準備を整え、家を出発したのが10時くらい。

到着したら既に気温は高く、駐車場の雪もグサグサ。

でも、ダメもとでK2のPon2oonで新雪深雪ご親切を目指す。

誰も入っていない場所を求めて、板に自作の簡易シールを貼って少しだけハイク。

緩~い登りだから、これで十分。

写真では斜度が分からないけど、但馬の山って低いけど険しいから、そこそこの

斜度なのである。

ただ、雪はグサグサで既に雪がゴロゴロと転がり落ちて、バスケットボール大の

雪塊だらけ。

新雪深雪ご親切とは大違いの新雪深雪不親切。

ま、そうは言ってても、これこそが、神鍋の新雪深雪不親切の楽しみ方ってな訳で、

ガッサガサとツリーラン。

そして、3線リフト降り場の上に飛び出して、自然地形を利用してジャンプして、

加齢に・・・いやいや華麗にエアーターンを決める。

リフトに乗ってる若い女性2人が拍手をしながら歓声をあげてくれた。

フリースキーのビデオほどじゃないが、神鍋レベルなら、そこそこの滑りだと思う。

ただ、君達がカッコイイと思った男は、今日が誕生日の54歳のジジイだぁ~!

ってか、自分で言うのもなんだが、全てのことにおいて、ただ若いだけよりも、

ある程度の経験を積んだジジイやババアの方が凄いものを持ってると思うぞ。

だって、私のスキー友達で、私より凄い滑りをする人は私よりも年上だもの・・・。

ってな訳で、写真は今日のゲレンデの色々。

あ、1枚だけラーメンの写真があるけど、ロッジ「四季の森」での昼食。

美味いんだわ、これが!

本格的とインスタントとの中間で微妙な感じだが、十分に美味しい。

トレイに何やら落ちているのは気にするな。

老眼の私が振り掛けた七味が落ちているだけなのだから・・・。

さて、もう一度だけ言う。

今日、君らがカッコイイと思った男は、今日が誕生日の54歳のジジイだぁ~!

f:id:yokozukioyaji:20170126211733j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212029j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212101j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212127j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212159j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212228j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170126212254j:plain