読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

これぞKAPOW!

スキー

(スキー:15日目)

仕事明けからの、家の周りの除雪と下屋根の雪下ろし。

冬季間の積雪量からすると大した量じゃないんだけど、今回ばっかりは、

ちょっと一時に降り過ぎた。

っても、昔っから、こんなのは普通にあることだから、今回と言うか、世間が

騒ぎ過ぎなんだと思う。

自動車が増えたりとか、人間が雪に弱くなり過ぎてるような気がする。

ただ、建物の管理っちゅうのは大切で、下屋根の雪がそこそこの量になったら

下しておかないと、建物を傷めちゃうし、たまたま人が下にいる時に落雪が

あったりしたら、死に繋がるから危険。

今の子供らと言うか若い人も知らないんだろうなぁ~。

「雪の季節は、屋根の下(落雪がある場所)は歩いたりしちゃだめ!」なんだよぉ~。

f:id:yokozukioyaji:20170124220958j:plain

で、それが終わってから、スキーへGO!

やっと降った神鍋パウダー、そうJAPOWならぬ勝手に命名KAPOWなのに、

滑り出しは午後1時頃と出遅れ。

JAPOWと違って、湿気が多くて重い雪質のKAPOWなのに、既に気温も

上ってて、なんちゃってパウダー状態。

しかも、かなり食われてるし・・・。

でも、貪欲なオッサンは、まだまだ食い残しを漁りまっせぇ~!

ってな訳で、人が入っていないところをガシガシとやらせていただきました。

こんなKAPOWには、今日の足のお伴のK2‐Pon2oonは良い。

ハイシーズンの志賀高原とかのパウダーだと、細めの板でも良く浮くし走る。

でも、神鍋は激重なので、これくらいの板じゃないと浮いてくれない。

ただ、小回りがねぇ~。

んでも、午後3時くらいになると気温も下がってきて、雪質も良くなって楽しめた。

そして、今季初の組合長兼組合員1人だけの自称「奥神鍋森林組合」の活動もした。

林間横断コースの小枝の伐採とラッセルしてのコース作り。

スノーボーダーには厳しいコースだったんで、スノーボーダーは断念して何人かの

スキーヤーが使っていた。

明日は仕事なんで、私は行けないから、神鍋パウダー、勝手に命名KAPOWを

楽しみたい人は、どうぞご利用くださいませ。

今日、やっつけた場所は、下品に斜めに滑ったりとか、横滑りしたりとせずに、

等間隔で縦に滑ってるんで、まだまだ滑り倒せます。

運が良ければ、今夜の降雪と風でリセットされると思いますしね。

私は、まだまだ楽しむコースを残してあるんで、思う存分やって下され。

で、今回の雪が奥神鍋スキー場で多いかと言うと、そんなことはない。

だって、3線リフト下の除雪がしてなかったから。

ちょっと多くなると、スタッフさんが搬器が引っ掛からない様に除雪するんだけど、

今日の状況では全く必要なし。

f:id:yokozukioyaji:20170124221107j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170124221148j:plain

f:id:yokozukioyaji:20170124221300j:plain

んでもって、帰宅途中に実家に行ってた奥方を迎えに行って帰宅。

家から30mくらいのご近所さんの蔵の屋根から雪が落ちて道路を塞いでたんだけど、

そこは脳内麻薬が出続けてるんで、行っちゃいました。

ジムニー君は雪山に乗り上げて運転席側に約45度に傾き、雪の壁に車体を預ける状態。

もちろん、♪スタック、スタック、スタック~♪

あ、それ♪フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ~♪

雪の扉は夏の扉の様に開けられずに完全スタック。

奥方は、怒りながらも笑って手伝ってくれました。

車体の下の雪を取り除き、奥方を助手席で箱乗りさせて脱出。

1時間も掛かってしまい、完全帰宅は午後7時過ぎ。

いやぁ~、楽しいわ、雪遊びは。

良い子の皆、こんなことをして楽しんじゃダメだぞ!

あ、さすがに写真を撮る余裕はありませんでした・・・。