読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

今日は報恩講があった。

ま、私が信心している宗教の行事。

宗教と言っても、変で悪質な新興宗教ではない。

仏教の一派である浄土真宗

とは言え、仏教が日本に入ってきた時は、もちろん新興宗教だったはずだけど、

歓迎して受け入れられ神道と交わった、由緒正しき宗教である。

ただ、明治維新政府の宗教政策で神仏分離となって、廃仏毀釈なんて迫害にも

遭ってるけどねぇ~。

それ考えると、明治維新政府ってのはISISと同じかも?

ま、それがあって、今の日本があって、私がいるんだけど・・・。

そんな訳で、日本人は仏教を信心し、神道を信心すると言う、唯一信教の外国人から

理解されない宗教観を持っているのであろう。

まぁ、元々、日本人には八百万神ってな宗教観があるからねぇ~。

で、我が地区の公民館には、こんなのが奉ってある。

元々は、我が家の裏山に道場ってのがあったらしく、そこに奉ってあったもの。

道場ってのは、お寺の出先機関みたいなものだったらしく、これは昔の人が

京都で譲り受けて背負って持ち帰ったらしい。

写真のとおり、大きく重いものだが、これを背負って京都から帰ってくるとは、

かなりの豪傑だったに違いない。

昔の人は凄いわ・・・。

そして、その報恩講だが、私も詳しいことは分からない。

ただ、生まれてきた目的とか、生きることの喜びみたいなのを説いた親鸞聖人に

感謝するために集うってなことらしい。

ま、恩に報いるってこと。

恩と言う文字を分解すると、因と心になる。

原因を知る心。

全てのことに意味があり、それを知り感謝し報いなければならない。

私ですか?

そりゃ、全く出来ていませんが何か???

f:id:yokozukioyaji:20161120152321j:plain

んで、その後、家の向かいの山を眺めていた。

写真の中央辺りの杉林手前と杉林の奥が我が家の山。

昨日も収穫をしていた柚子が植えてあったり、シカやイノシシに荒らされて

荒れ放題になって放置してる山。

上手く撮れなかったが見事な紅葉。

こんな景色の中で生きていることに感謝。

f:id:yokozukioyaji:20161120152340j:plain