読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横好きオヤジの見聞録

何をやっても二流か三流で一流にはなれない下手の横好きなオヤジの日記

私は、人類の10人中の7人に入る・・・のか?

散策

休みの今日、少し早くから目が覚めてしまい、以前から天橋立にある「くじからラーメン」を

食べに行きたいと思っていたんで、ブラブラついでに行ってみた。

ここは、数年前に野田川の「麺家チャクリキ」の元店長がオープンされた店で、

チャクリキのラーメンが好きだから、どうしても行きたかった。

ただ、ここは日本三景の一つである天橋立の中心にあるだけに、店の駐車場がないから

観光客用の有料駐車場を使わなくちゃなんない。

そうなると、650円のラーメンを食べるために600円の駐車場代がかかるから、

一工夫が必要なのである。

で、そのラーメンだが、結論から言うと、不味くはないが、私の好みではない。

スープが尖ってると言うか、ガンガン来る。

香辛料ではなく、表現のしようがないのだが、ガンガンガシガシ来るのである。

ただ、麺は太麺で美味しく、スープと合ってると思った。

それと、見た目がベーコンの叉焼も美味かった。

もう少し、脂が切れていても良いとは思うけど美味かった。

んな訳で、メニューに「クセあり」と書かれていたことに納得したラーメン。

20165131

店内には「くじから醤油 由来 ~漆黒の矛盾~」と題された説明書きが掲げられてた。

「くじからラーメン」=「9時から開けてるラーメン屋さん」かと思ってたら、そうではなかった。

九つの力のことらしい。

でも、それなら「くじから」ではなく、「くぢから」になるのではないかと言うツッコミは、

私はオトナなので止めておこう・・・。

で、その由緒書きに「その醤油に、人類の10人に3人が吸い寄せられると言う説がある。」

とある。

「美味しい!」とか「クセになるわぁ~!」と言うお客さんも多かったんで、美味いんだと思う。

是非、天橋立に行かれた時は、ご当地ラーメンになっているかどうかは知らないが、

食べてみても損はしないと思う。

ただ、私は人類の10人中の7人に入るようだ・・・。

20165132

20165133

お店を出た後、天橋立をブラブラして観光客気分を味わう。

平日だけど、他府県ナンバーの車が多かったし、外国のお客さんも多かった。

20165134

天橋立を後にして、由良川河口の神崎海水浴場まで足を伸ばしてみた。

こないだ、カイト友達のKさんから、砂が堆積して由良川河口の形状が変わってると

聞いたんで、それを見に行ってきた。

私は、由良川河口でカイトをしたことがないけど、確かに砂が上流に向かって伸びて

横向きに狭くなってるのと、ゴミが多すぎてからカイトやウィンドサーフィンを

やり難そうになっていた。

由良川を渡る京都丹後鉄道橋がある。

早朝の出しの風の時には、カイトをするに持ってこいの場所なんだろうにねぇ~。

20165135